中川式玄米の炊き方指導1945 Taさん(88-8)です

88-8田中(5月27日)良くなってきました。 火加減も良いです。米粒が大きく膨らんで甘みが出てきていますね。
ジャーで15分寝かせてから撮影してもらうのは、炊きあがりの飯肌が15分あたりから落ち着き始めるからです。 誤解を恐れずに言いますとジャーに移してからもまだ後炊飯は続いているわけです。 ですからあなたが感じられたように数時間後により食べやすく感じるというのは正しい感覚です。
パス品質のご飯というのはあなたが数時間後に感じられた食味を15分で感じられるように炊きあがったご飯だとイメージしてください。
どんどん炊きましょう。
49点


カテゴリー: 中川式玄米の炊き方指導 パーマリンク

コメント

  1. emi のコメント:
    ご指導ありがとうございます。
    撮影直後は皮感が気になるのですが、数時間後食べると皮感なくもちっと感が増して、あれ?以外に美味しい!と感じるのが謎でした。「それを15分で感じられるように」、なるほどという感じです。しっかりイメージして臨みます!
    引き続きよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です