中川式玄米の炊き方指導1872 Naさん(87-1)です

IMG_5358やっとスタート地点につけましたね。という感じの作品です。
やれやれ、さぁここからリズムよくどんどん炊いて上昇気流に乗りましょう。
今回の作品はほんの少し火が強かったようです。
火が弱いと圧が低くなって蒸らしの時間が稼げなくなるものなのですが、正反対に火が強すぎる場合も蒸らしの圧が保てなくなることが多いのです。
次回はもう少しだけ焦げ色を抑えられる火加減で炊いてみてください。
49点


カテゴリー: 中川式玄米の炊き方指導 パーマリンク

コメント

  1. なかまり のコメント:
    中川さん、有り難うございます。本当にやっとスタート地点に立てた!という感じです。次回は「火が強すぎる場合も蒸らしの圧が保てなくなること」を意識して、もう少し焦げ色を押さえられる火加減をさぐってみます☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です