中川式玄米の炊き方指導1871  Suさん(8-4R)です

写真美味しそうに炊けていますが、皮と澱粉部分が乖離しかけています。
これは細かい行程のアンバランスもありますが、一番の原因は浸水時間が長すぎることですね。
ご自分で固かったと思われた浸水時間の短い炊飯の方が実は正解に近かったのだと思います。 炊きあがりが硬かったけど皮が乖離していなかったのならそっちのほうが正しいのです。 あとは柔らかくするだけですから。
次回は浸水時間を短くして炊飯時間を1分伸ばして炊いてみましょう。
ピピカシャンで。
49点


カテゴリー: 中川式玄米の炊き方指導 パーマリンク

コメント

  1. Su(8-4) のコメント:
    ありがとうございます。

    自分で勝手に判断して、間違った方向に進んでしまいました。
    次回は、ご指示の通りの炊飯でふうわり柔らかなご飯を目指します。

    ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です