桂剥き投稿2014 Naさん(72-3)です

写真剥きにくそうにしていますが、怪我をしてまでもまだ右手で左に剥き進んでいます。
力んで左に刃が飛んだのですから、月末になって左を怪我したことについて考えるべきです。 私が教えたとおりに覚えてくだされば怪我はしないのです。 最初の7日間でならまだわかりますが終盤の大事なときに怪我をしたということをよく考えてほしです。
今後のあなたの習得するときの自分の癖を理解する材料となるでしょう。
なんにでも無駄はありません。 練習は嘘をつかないのです。

YouTube Preview Image

 
 

YouTube Preview Image
優しい音で刻めています。 まな板を暴力的な音で叩く人がいますが、あなたは大丈夫ですね。 刃が仕事をする音色に耳を傾けましょう。


カテゴリー: 桂剥き道 パーマリンク

コメント

  1. なかとも のコメント:
    ご指導いただきありがとうございます。

    まさかここにきて怪我をするとは、自分でもとても情けないです。
    自分の「癖」、胸に刻みます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です