桂剥き投稿2014 Haさん(68-3)です

YouTube Preview Image
IMG_4487 のコピー 2
包丁が赤のあてがい方になっています。 これは力んで右脇が閉まるからです。
右手がゆっくりじわーっと上に押上げなければならないのにクチュクチュこねるので厚みが薄くならずに刃がどんどん食い込んでいくのです。
左手は手首も硬いのでたっぷり送れずにいます。
Air桂剥きでゆったりたっぷり上げて送るを意識して練習しましょう。


カテゴリー: 桂剥き道 パーマリンク

コメント

  1. Ha 68-3 のコメント:
    早速、ありがとうございます。確かに右脇が閉まったなと感じるときは、大根に厚く食い込んでしまってます。何よりも落ち着きのない動作になっていました。Air桂剥きでゆったりたっぷり上げて送るを意識して練習します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です