桂剥き投稿2014 Shさん(24-2)です

写真 1 写真 2スムーズに向き進んでいるようですが、面圧が一定ではないので厚い薄いが連続で出てきます。最初に当てた面圧をずっと一定に(上げるときも下げるときも)キープするのです。そうしたらツヤツヤの薄い天女の羽衣のような大根シートが生まれます。

 
 

YouTube Preview Image

YouTube Preview Image

あなたも刻みの左への速度が早いですね。拙速です。
包丁が左中指に当てる面圧が弱すぎます。右手が行きたいだけ進んでいます。
進みたいのを左手が抑え続けなければ粗さが消えません。


カテゴリー: 桂剥き道 パーマリンク

コメント

  1. 24-2 sh のコメント:
    中川さん、おはようございます。

    面圧を意識できるようにさらに練習を続けます。
    桂剥きも刻みも面圧。

    面圧キープ、左手の意識。粗さをけす。
    目標に向かって練習します。

    ご指導、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です