マクロビオティック京料理教室 むそう塾 秘伝コース 第6期 

鱧付け焼き  塾長手本

今月の秘伝コースはお待ちかねの鱧料理のすべてです。
鱧を食べ尽くしてもらいました。
さぁこのまま来週の鱧特訓へと続きましょう。
すこし覗いてみましょう

今日使う包丁です  鱧骨切り包丁大中小 出刃包丁

大根を剥いても一人

はじかみを掃除します 逆パイロンに

長さの揃え方をお教えしました

さぁ剥けるかな?

輪切り柚子を作ります

鱧を水洗いします  はらわたを出して

さぁおろしていきましょう

触って感じて覚えていきます


皮の半分強まで刃をおろしましょう

リズムを覚えてくださいね

15枚おとし


源平焼き  茗荷酢漬け

鱧の白子塩焼き ポン酢ネギ紅葉おろし
肝塩焼き ポン酢ネギ紅葉おろし

俵鱧葛たたき

20枚落とし

鱧握り寿司  はじかみ酢漬け

管牛蒡

私もできた!
破ったらその場で食べてもらいます! ひえ〜〜

煮物椀

俵鱧 管牛蒡 しいたけ 鶴菜 輪柚子 梅肉 じゅんさい

鱧のおとし 茗荷 穂紫蘇 大葉
梅肉醤油を添えて

棒鮨を押しています

鱧棒寿司  茗荷酢漬け

できました〜! いただきま〜す!♫ かんぱ〜い!♫

お疲れさまでした。>おれw
美味しい鱧でしたねぇ。 自分で作ってても美味しかったので みなさんさぞ美味しかったことでしょう。
さぁ銘々のお口の中に目標ができました。そこにむかって練習しましょう。
とことん付き合いましょう。 まずは鱧特訓講座でお会いしましょう。


カテゴリー: 料理教室むそう塾 パーマリンク

コメント

  1. かがやき のコメント:
    中川さん、美風さん、本日もありがとうございました。

    中川さんの鱧料理、とっても楽しみにしていました。
    今日、鱧の本物の味を教えてくださりありがとうございます。
    食べたいけれど、食べてしまうのが勿体ないくらい美味しかったです。
    煮物椀や鱧のおとしの、ふわふわの食感と鱧の味。煮物椀のしみいる美味しさ。
    憧れていた鱧の棒鮨や握り寿司や源平焼き。
    白子焼きや肝焼きも美味しくて。

    何度も鱧の下処理、骨切りを見せてくださりありがとうございました。その光景、音を頭で繰り返しながら復習し、鱧特訓講座にのぞみます。

    課題がたくさんで、実際に自分がすると更に課題が出てくると思うのですが、中川さんのお味を目標に取り組みます。

    麗可ちゃん、TAMOくん、本日も大変お世話になりありがとうございました。
  2. 未佳 のコメント:
    中川さん、美風さん

    昨日はありがとうございました。

    生まれて初めての鱧を中川さんからいただけてとても嬉しかったです。
    想像していたよりもふっくら、じんわり元気をくれる味で、次々に色々なお料理になっていくのもどれも美味しくて感動しました。
    特に煮物碗が染みました。でもお寿司も好きだし、おとしもふわふわで食べ応えがあり…と選べません。

    これから中川さんの骨切りの本当の凄さを実感していくのだと思うと身が引き締まります。
    特訓よろしくお願いいたします。

    麗可ちゃん、TAMOくん

    今月も沢山のフォロー、洗い物、素敵なお写真などありがとうございました。
  3. さなえ のコメント:
    中川さん 美風さん
    今月もありがとうございました。

    鱧を見るのも初めてで、食べたこともほとんどなく、とても楽しみにしていました。
    目の前で中川さんが何度も鱧の下処理、骨切りを見せてくださり、次々とできたての美味しいお料理を頂いてと、とても贅沢な時間でした。
    こんな貴重な体験ができる秘伝コースに通えてなんて私は幸せ者なんだと感謝でいっぱいです。練習を頑張ってぜひ家族にも喜んでもらえるようになりたいです。
    特訓講座もよろしくお願い致します。

    麗可ちゃん TAMOさん
    いつも私達がしっかり学べる様たくさんのフォローとサポートをして頂きありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です