マクロビオティック京料理教室 むそう塾 幸せコース 第10期 土曜クラス

カレーうどん  塾長手本
桂剥き月間が終わって、お疲れ様の意味も込めて陰性な、心和らぐ麺三昧の授業をしました。
熱い冷たい 太い細い さらっとととろみ いろんな対比を感じてもらい、バリエーションの源にしてください。
すこし覗いてみましょう。


茗荷の300打ちをお教えしています 本当に300以上刻んでいたでしょう?
八百八町の808とはわけが違います リアルです。

じっくり冷やしうどんのめんつゆを作っています。 普段の火加減がよく判ります。

昆布にだまされないでー

ご満悦です 美味しくできましたね

そっと 箸の持ち方をチェックしています

おちおち食べていられないなぁw

あら、わたしのこと撮るのかしら? 様子しなくちゃ

カメラは陽の強いものにピントを合わせるの法則w

不思議なファッションですねぇ 流行っているのかな? 美味しくできていました

どうだっ! あたしが桂剥き美人ですっ!  ほんとうです!

写され慣れてますねぇ  タレントさんみたいです 女流大物漫才師みたい?!

みたいな・・

冷やしうどんができました 主役はめんつゆです

 
 

冷やしうどんも食べました 青ゆずの香りが爽やかでしたね 茗荷は・・・要練習です

食べられてよかったですねー その後どうでしたか? 大丈夫だったかな?

 
 

そして ついにカレーうどんのときがきました

最後までとろみは残っていたでしょうか? しゃばしゃばになった人は復習でリベンジしましょう

ラチェットが・・・・(きっともう忘れているw)

きれいにお箸を持てています 身体の動きの面取りをしましょう 滑らかに穏やかに速くがかっこよいのです

 
 

食後は座学の時間です  そして私はみなさんのお弁当を作っていました

座学の時間も実習の時間も濃いものにしていきましょう

本年度の桂剥き美人さんはTa さんでした おめでとうございます!

 
 

むそう塾 &有次 Wネーム焼印入り まな板を差し上げました おめでとうございます。 毎日よくがんばりました。
まな板をもらったひとはその後伸び悩む・・・な〜んてジンクスや伝説にまきこまれないようにしっかり練習を続けてください。

お疲れさまでした。
たのしくくるしい桂剥き月間がおわりましたね。 みなさんお疲れさまでした。
よく頑張りました。
ここがスタートだと思ってどこまで上手になれるか、どこまで力みを抜けるか?
包丁砥ぎとともにやりきってみましょう。
やりきる根気と強い意思が大事です。


カテゴリー: 料理教室むそう塾 パーマリンク

コメント

  1. きよ のコメント:
    中川さん、美風さん本日もたくさん教えて頂いてありがとうございました。
    麗可さん、TAMOさん、たくさんのサポートありがとうございました。
    毎度のことですが、ギリギリの帰りの時間へのお気遣い、ありがとうございます。
    お陰様で欲しいものみんな頂くことができました。

    頂いた砥石とホルダーは何度も手荷物検査にひっかかって、最後は上司?のような人へのお伺いまでされて、何とか通過しました。(包丁と一緒に預ければ良かったです)
    帰りに買った九条ネギは手荷物預けも嫌だし、機内持ち込みしたものの長すぎてどうしようかと思ってスチュワーデスさんに相談したら、半分に折って座席の下に入れて下さいと言われ、「えー!!嫌だ〜!!」と思っていたら、たまたま隣の席が空席だったので、助かりました。
    そんなこんなでバタバタの帰りでしたが、飛行機の中で頂いたおにぎりを食べて、とっても美味しくて身にしみました。

    肝心のおうどんですが、何年ぶりかに頂きました。美味しすぎて、大丈夫かな?と思うまもなく無言で頂きました。その後、特に激しい反応もないし、びびって少し残したことを公開しました・・・。カレーうどんは自分が下手でしょっぱくなってしまいあまり頂けませんでした。自宅で丁度良い味のカレーうどんが頂けるよう、練習します。

    今回はドキドキの麺解禁でしたが、美味しく頂けてとても嬉しいです。
    毎日でも食べたいと思えるような麺でした。
    自宅でも再現できるように練習します。

    ありがとうございました。
    • マクロ美風 のコメント:
      きよちゃん、こんばんは。

      昨日はお疲れさまでした。
      小麦粉が大丈夫で良かったですね〜。
      どうだったかな〜と気にしておりました。
      これで小麦アレルギーに対して、少し自信がついたのではないでしょうか。
      食べ方によって受け入れられるものがあるので、一生ダメだと思わないで、あれこれ挑戦してみましょう。
      そして、食の自由を勝ち取りましょう。
      • きよ のコメント:
        美風さん、メッセージありがとうございます。

        はい、小麦が食べられないって本当に寂しかったです
        夏のそうめん流しも、美味しそうな焼きたてパンも、頂いた評判のお菓子も、みんなが「わあ〜!!」となっている時に、私だけお預け・・・。
        でも、これが我が子だったらと思うと、まだ私で良かったと思ってきました。
        美風さんも、本当におつらい経験だったでしょうね。

        今回本当に久しぶりに麺を食べてしみじみ美味しいなあと感動しました。

        中川さんのお料理だからこそ思い切って挑戦できました。
        これから色々と挑戦して、多少症状が出てもこうすれば消せるんだ
        という自信をつけていきたいです。

        ありがとうございました!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です