秘伝コース7月の復習   Shさん(73-6)



丁寧に仕事をしています。 今日のは落ち着いていますね。
まだまだ1ページが厚いのですが、骨を斬るときの包丁の速度が遅いです。
遅いと何度も説明したように、刃が骨を前に押しながら斬るので骨の断面が斜めになりノミの刃状に切れます。この鋭角な骨が口中にあたり、「あ、骨がある」と食べる人に感じさせるのです。
刃先から身を切っていく速度はこれで良いですが骨をSSで斬るときは一気に一瞬で切りましょう。


カテゴリー: 今日の復習 パーマリンク

コメント

  1. あさちゃん のコメント:
    本日は直接ご指導してくださり、その上こちらでも、ありがとうございましたm(__)m

    これからも出来るだけ落ち着いて取り組めるように環境を整えます。
    骨を斬る時の速さ…もう一度座頭市を思い出してやってみます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です