満足コース3月の復習   Waさん(49-3)

美味しそうに出来ています。  良い竹の子が買えましたね。
陰陽でえぐみも感じなく料理ができるのですが、やはり素材の入手からえぐみの有無は決まってしまいます。 食べやすいようにもう半分に切って盛っても良いですね。 ユニバーサルな盛り付けを。 合格です

まぁダイナミックに切り出せたのは良いとしましょう。 細かくケチケチ切り刻んだ竹の子ご飯よりはるかに美味しそうです。  竹の子の陰性に助けられて柔らかく炊飯するのではなく、玄米だけでもふうわり炊ける確固とした炊飯法を身に着けましょう。 合格です


カテゴリー: 今日の復習 パーマリンク

コメント

  1. 彩乃 のコメント:
    中川さん

    ご指導ありがとうございます。
    えぐみの有無は素材の良し悪しが重要ということですね。
    土佐煮のもう半分に切るのは思いつきませんでした。ユニバーサルな盛り付け、意識します。
    はい、基本の玄米炊飯がぐらついていてはいけないです。がんばります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です