上級幸せコース6月の復習   Kuさん(100-2)

美味しそうに出来ています。  すこしハの字盛り気味ですがセーフとしましょう。
合格です


こちらも美味しそうに出来ています。  高さも出せましたね。 柔らかく炊けています。逆光の角度は良いですが手前が影になっているので手前からレフをあてて表情をはっきり魅せましょう。


動画も見ました。 キャベツ刻みはあなた史上一番脱力ができているのでは無いでしょうか? キャベツがすこし厚く重なったらまな板まで降りずにつっかかるのはほぼ真下にギロチン降りしているからですほんのすこしだけ小指側肘の方向に引きの要素が入るだけですっと切れるでしょう。 引き切りの一種なのです。
揚げ方はお手本にできるくらい上手に揚げています。欲を言えばもう少しだけ温度高めで推移させてもっとビースト感を出してほしいです。
糸キャベツと唐揚げでビューティー&ビーストなのです。
盛り付けは唐揚げ正三角形、レモンも逆で三角盛りになっていますのでお手本をよく見ましょう。


カテゴリー: 今日の復習 パーマリンク

コメント

  1. さとこ のコメント:
    お手本をよく見ること、
    基本ができておらず、すみません。

    力みは、桂剥きの指導を見ていて、あれ、もしかしてこういうことかな?と急に視界が開けたようで、ようやく少しわかった気がします。これをターニングポイントにきちんと身につくよう練習します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です