幸せコース9月の復習  Icさん(100-4)

美味しそうに出来ています。  加熱具合もちょうどよいですね。
これからは器のチョイスも勉強していきましょう。 あなたが普段お化粧をしたり洋服を選んだりするのと同じです。 「合わせ」ですね。 この服にこのルージュは合うかしら、この服は太く見えないかしら 云々  料理と器と敷物も同じなのです。

美味しそうに出来ています。  もう12秒ほど手前で上げたらベストでしたね。 何度も練習して「Proの間合い」を掴んでください。 これが見えないものを見る訓練になるのです。 キャベツの細さも同じです。刃が入っていく部分を目で見て切っているうちは「糸キャベツ」には届きません。
器は同じ皿を2枚以上持っているのですね。
フライの衣と皿の釉薬の色がかぶっていますね。 色かぶり形状かぶり、OBENTERS™のあなたなら判るはずです。
勉強していきましょう。


カテゴリー: 今日の復習 パーマリンク

コメント

  1. メロン のコメント:
    ご指導ありがとうございます!
    早く投稿しなくちゃという気持ちが先走り、お皿の用意まで氣が行き届いておりませんでした。買い足します。
    お弁当に引き続き、色かぶり失礼いたしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です