桂剥き投稿2017   Moさん(107-2)



まだまだ押さえつけて砥いでいるので刃先がノコギリみたいに刃毀れしないか心配です。
包丁を赤ペンのように持ち上げて砥いでください。
左手親指が手首を回すことを邪魔する「つっかえ棒」になっていませんか?
包丁と左手裏4本指で大根を挟むのです。 親指を使って大根を鷲掴みにしてはいけません。
上手に5打ちで刻めています。手前がつながるすだれになるときは握りが固くて手首の柔軟さが消えているときでしょう。 まな板は横から見てかまぼこに反っていないかチェックをしておきましょう。

わしづかみで回した結果は芯が葉巻型になります。これは小指側に力がこもった跡ということになります
ここからの目標は この赤で挟んだ中にあるケンの不均一をなくして行くことです


カテゴリー: 桂剥き道 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です