中川式玄米の炊き方指導2674  Suさん(8-4R)

美味しそうに出来ています。  このくらいの柔らかさのご飯を食べてほしいのですが、ややデンプン部分と皮との間に乖離が起きています。この部分がシンクロしたまま炊飯されなければ口は「おや、皮感があるな」と判別します。 感じるのですね。
やはり教室で増やした水分を元に戻しましょう。 そして炊飯時間を1分伸ばしてください。
この画像には焦げが写っていませんので炊飯のたびに一番濃い焦げをすこし表に添えておきましょう。 判断材料とします。
51点


カテゴリー: 中川式玄米の炊き方指導 パーマリンク

コメント

  1. ゆみ のコメント:
    中川さん、ご指導をありがとうございます。
    水分と炊飯時間を調整して炊いてみます。
    焦げを裏側に置いてしまいました。
    次回は前面に堂々と出して撮影します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です