玄米炊飯投稿 2690  Ueさん(121-1)

美味しそうに出来ています。  焦げ色が収まって水を無駄にしなくなるとこんなに柔らかく炊きあがるのです。 水をどれだけ捨てていたかがわかりましたね。
これを踏まえて前回までの炊きあがりと今回の炊きあがりの中間点をさぐりましょう。
皮感無く、でも飯粒が潰れていないふっくら感をだすために浸水時間はもとに戻しましょう。
51点


カテゴリー: 中川式玄米の炊き方指導 パーマリンク

コメント

  1. Ue のコメント:
    浸水時間を長くすればふっくらするというのものではいんですね。
    皮感無く、でも飯粒が潰れていないふっくら感
    なんとなくイメージがつかめた気がします。
    ありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です