上級幸せコース5月の復習   Suさん(102-1)

美味しそうに出来ています。  出しが50ccほど鍋に残ったので煮詰めがたりなかったのでしょうか? という質問がありました。 うどんを作るときに出しは煮詰めません。 弱火で少し具を煮るときに煮詰「まる」ことはありますが、煮詰「める」意識は持たないでください。 合格です。
そしてこの共有の丼には口近くに呉須で細線が一周引いてあります。具も汁も全部入れてこの線まで水位が来たらOKという目印です。  ですから共有の丼で復習せずに自分で買った前からある丼で復習してもそれが正しいのかどうか私にも復習者にもわからないのです。


こちらも正しくできています。地鶏もぷりぷりで載っていますね。 合格です。


カテゴリー: 今日の復習 パーマリンク

コメント

  1. のコメント:
    ありがとうございます。
    煮詰める意識無しで良いとのこと、ご説明いただき安心しました。
    覚えておきます。
    そしてどんどん作ろうと思います♪

    主人が浅蜊うどんを一口食べたところで、出会ってから一度も見たことのない位の優しい笑顔になってました…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です