桂剥き投稿2017   Hoさん(100-1)


包丁砥ぎの際の指の置き方を間違っています。ブログにマジックペンで3点印をつけた画像があるので確認しておきましょう。まだまだ砥石に押しつけています。
剥く時、左手親指による横線は消えましたね。 すばらしい。 あと残るは右手親指によってできる横線を消すことです。 小鳥がしなないように包丁を握ってゴシゴシできれば横線は消えるでしょう。
ついにヨコケンに挑戦しましたね。 素晴らしいできです。
ちゃんとウール玉になっているし、水に放ったときの均一感もあります。
あとはこれを毎回毎回少しずつ薄く細くしていくのです。
つながるようになって、そこそこの薄さになってきたので「ぴら〜〜ん」画像も投稿してください。


カテゴリー: 桂剥き道 パーマリンク

コメント

  1. じゅんじゅん のコメント:
    中川さん
    お講座前に診てくださり、ありがとうございます。
    包丁を研ぐときの指の位置、再度確認します。基本をしっかりします。
    これからは美しさを求めて剥いていきます。
    ご指導ありがとうございます。これからもよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です