sakana」カテゴリーアーカイブ

お造りや塩焼きに飽きたら  鯵フライサンドウィッチはいかが?

IMG_0724お魚の授業を受けて復習を続け、お造りや焼き魚が続くとすぐに飽きてしまいます。
これは陽性が強いからですね。 インパクト強いけれど飽きやすいのが常です。
そんなときに「何か無いでしょうか?」と質問されて伝授したのがこのアジフライサンドです。 麗可スタッフが作ってきてくれました。

まずはアジフライを美味しく揚げられなければなりません。
それは揚げ物授業を終えたむそう塾生なら大丈夫ですね? 積み残しが無いように信じております。
火が通って安全ですのでお弁当にも使えます。 下の画像は稲荷ずしや助六寿司用の木製折り箱に詰めたものです。 なんだか高級洋食店の仕出しのようです。
IMG_0749 書くだけ書いて作り方は? という方のために設計図を載せておきます。
かならずトーストに挟んでくださいね。
サンド改造版


カテゴリー: sakana | 12件のコメント

若狭もの 鯖のへしこ

写真 息子の福井土産である。
ノルウエー原産でなくて良かった。
へしこは塩した鯖を糠と唐辛子と塩と醤油で塩蔵したもの。
酸化防止剤や防腐剤、保存料が一切入っていないのに、

消費期限 2016年 !!

これが古人の智恵です。
身体に悪いものは使わずに目的を達成する為に手間と智恵を重ねる。
こう生きたいものだ。


カテゴリー: sakana | 1件のコメント

Seさんの唐墨

027A2372毎年この時期になると一期生のSeさんが唐墨を自作されます。
今年もお手間いりを送ってくださいました。
産卵間近の卵巣で作るともっと粒感が出る(ボッタルガのように鬼おろしでおろせるくらい)のだが、今年の作品は陰性で若造りに仕上がっている。
超陽性な魚卵を陰性に仕上げる。(わかりますね?)
ねっとりと包丁に絡みつくような粘りと甘みがあり、これはこれで旨いのです。
角を立てたへぎ切りで大根短冊とともに博多で頂きました。
ごちそうさま


カテゴリー: sakana | 2件のコメント

海技と知識


小形船舶操縦免許の更新をすっかり(半年以上)忘れてていた。先月車の免許更新の時に思い出した。 しかし、前回五年前の更新から一回も船には乗っていない。将来種子島で漁師をするときにいるかもしれないから更新しとくか。と、講習に来た。


カテゴリー: sakana | 16件のコメント

バースデーのあと半分


娘が買ってきてくれた鯖を片身は〆鯖にしておいた。自分でしめた鯖はやっぱり美味しい。 ごちそうさま。


カテゴリー: sakana | 14件のコメント