一番出汁の取り方を極める特訓講座 1回目 10月14日

412A0619一番出汁の取り方を極める特訓講座が終了しました。
ご参加下さいましたみなさんお疲れさまでした。

楽しく厳しい模様をほんのすこしだけ

まずは福ZENで腹ごしらえ  うまいね 美味しいね
412A0500 412A0502 さぁ出し昆布の見分け方使い方を陰陽で考えましょう。
412A0518 塾長手本の一番出汁をみんなでテイスティング こんな風に取るんだよー
412A0527 412A0530みんな一人ひとり 高度な出汁のとり方を会得しました。
かなりレベルが高くなりましたね。 全員がです。

次は箸の持ち方です
手取り足取り
412A0551 手のやわらかさ、女度を診ています。
412A0565 412A0542 412A0564 ここにこうあてがってーーーー
412A0555
412A0588
412A0615
412A0601
412A0599
412A0597
412A0593
412A0589 お疲れさまでした。
しっかり復習して、普通に出来るようになって下さいね。
出汁のとり方も我流でぶれないように注意してください。


カテゴリー: 料理教室むそう塾 パーマリンク

コメント

  1. 夏目 のコメント:
    中川さん、美風さん、
    本日もありがとうございました。
    どういう時にどうしたら、美味しい出汁を
    引くことができるのか、しっかり口伝して
    頂きました。あとは、自分で沢山ひいて
    経験値を重ねて、中川さんのお出汁に
    近づきながら自分の味を深めていきます。
    ポイントがずれないように。

    nicoちゃん、今日も沢山の洗い物と
    フォローをありがとうございました。

    ご一緒させていただいた皆様、お疲れ様でした。
    皆、美味しい出汁&お箸の持ち方を学べて
    良かったです!
    • nakagawa のコメント:
      夏目さん お疲れさまでした。
      あなたの問題は昆布にあったのですね。大発見だったでしょう?
      カツオの味を出すより、昆布の味を出すほうがはるかに難しいということが判ったと思います。
      本当の滋味を見つける旅ですね。
      私の出汁は美味しかったですか?  優しい男だから優しい味が出るのです。 
  2. io のコメント:
    中川さん、美風さん、本日はありがとうございました。
    ご一緒させていただきました皆様、お疲れ様でした。

    分量・火加減・時間など、ある程度の目安はあっても、
    材料に全く同じものなどあり得ない、
    都度考え判断して取るのが出汁なのだということがやっとわかりました。
    本当は気付いていたような気もしますが、出汁への苦手意識から、
    「せめて毎回同じやり方で取れば自分の味は決まるはず」と、
    今までただ機械的に、しかも間違ったやり方で出汁を取っていました。
    美味しくも楽しくもないはずです。

    昆布をじっと見て、触って、出汁を取るのは楽しいですね。
    鰹節も講座に合わせてご準備下さってありがとうございました。
    美味しい出汁ライフを楽しみたいと思います。

    お箸もがんばります。美味しいものとずっと一緒にいられますように!
    • nakagawa のコメント:
      ioさん お疲れさまでした。
      最初の出汁をひくときのあなたに14人の眼が釘付けになりましたね 面白かったです。
      最後には素晴らしいレベルの出汁を引いてくださったので本当に嬉しかったです。
      昆布は何十メートルもの深さの海に水面に向かって生えています。
      根っこと先っぽの水圧の差、陰陽差はどれほどのものか?
      考えたこと無かったでしょう?  陰陽料理ではとても大事なことなのです。
  3. あこ のコメント:
    中川さん 美風さん
    今日はありがとうございました。
    nicoちゃん、お手伝いありがとうございました。

    今日受講させていただき、まったく見極める事をしていなかったこと知り、そんな自分にビックリでした。
    わたしが引いた出汁が中川さんのと比べてあまりにも不味く、これは泊まりがけになるのでは、いえ一生かかっても無理では・・と不安になりましたが、美味しい出汁が引けた時は嬉しくて幸せでした。
    今度こそ我流でブレないようにします。
    お箸の持ち方は、まだ慣れなくて変にチカラが入ってしまいますが練習します。

    今回この講座を開いて下さり心より感謝しています。
    ありがとうございました!
    • nakagawa のコメント:
      あこさん お疲れさまでした。
      少量で深い味を出すのは本当に難しいのです。
      よく頑張って丁寧に出せるようになりましたね 偉かったです。
      家でも丁寧に。 大胆に繊細に。昆布と鰹の味を100%引き出してやってください。
  4. 麗可 のコメント:
    中川さん、美風さん
    今日は有難うございました
    お出汁でも荒っぽかったとは、気が付いてなかったです。
    指摘して頂いて自分の癖も分かり、参加して本当に良かったです。
    合格を頂いてからも、最後まで何度も取らせて下さって有難うございました。
    お陰様で最初に比べて柔らかい美味しいお出汁が取れるようになりました。
    自宅でも同じように安定してとって、二番だし麗可を返上します。

    以下コメント欄お借りします
    ご一緒させて頂いた皆さん、有難うございました。
    色んな方の出汁を味見させて頂き勉強になりました。
    nicoちゃん、沢山の洗い物を有難うございました。
    お疲れ様でした。
    • nakagawa のコメント:
      麗可さん お疲れさまでした。
      頑張っていましたね。 
      全員が全員、違った味になるのが不思議で楽しいところです。 深いでしょう?
      あなたの元気なところが出しにも出ていましたね。
      落ち着きと色気 永遠の課題ですなぁ。
  5. ちる♪ のコメント:
    中川さん、美風さん、本日はありがとうございました。
    nicoちゃん、サポートありがとうございました。

    お出汁を取る度に中川さんからご指導頂けるという貴重な機会を設けてくださり、ありがとうございました。
    自分の癖と自分に合ったお出汁はこれかな?という思いが、これだ!と確信に変わり、参加して本当によかったと思います。
    ぶれないよう、今日の学びを大切にいたします。
    • nakagawa のコメント:
      ちる♪さん お疲れさまでした。
      さぁ!好きなだけどうぞ! という環境をセッティングしないと自分では思う存分出しをとりまくるなんて怖くて出来ないですよね。
      そんな夢の様な企画を実現させてしまいました。 楽しかったですね。
      ちる♪家の美味しい出汁も発見できてよかったです。 昆布の素晴らしさも解かってもらえて嬉しいです。
      ご主人様の「美味しい」もゲットできますように。
  6. まさこ のコメント:
     中川さん、美風さん おはようございます。
     
    昨日はありがとうございました。
    初めは12人本当にバラバラの出汁の味でしたが
    中川さんの指導で合格ラインの味はみんな慈悲深い美味しい味になりました。
    私は昆布のうま味を引き出すのにとっても苦労しましたが
    最後の最後で合格をもらえる出汁がひけてよかったです。
    時間でするのではなく鍋の中をよく見て出汁をひかなければいけないのが
    とってもとってもよくわかりました。
    参加してほんとうによかったです。開催ありがとうございました。

    nicoちゃんサポートありがとうございました。
    ご一緒した皆様、ありがとうございました。
    • nakagawa のコメント:
      まさこさん お疲れさまでした。
      自分で味を見る前に私に味見を持ってこられたのには驚きました。(笑)
      あなたの家には私は居ませんからね〜。
      自分の舌で、喉で、美味しいを感じ取る癖をつけましょう。
      数値でもタイムでもありません。
      並んでとっても隣の人はあてにはならないのです。 同じ昆布でもコンロでもそれぞれ特徴が出るのですから。
      面白い講座でした。 また遊びに来てくださいね。
  7. さっちん のコメント:
    中川さん、美風さん、おはようございます。

    昨日もオーダーメイドのご指導ありがとうざいました。
    自分にとって美味しいお出汁がひけた時は嬉しかったです。
    これからもぶれずに美味しいお出汁がひけるように復習します。
    お箸も力まないように練習します。
    炊こう会のような雰囲気の中皆さんと一緒にお出汁をひけたのはとっても学びが多かったです。講座をしてくださり本当にありがとうございました。

    nicoちゃん、昨日もサポートありがとうございました。途中しんどくなりましたが冷たい飲み物で乗り切れました。本当にありがとう。
    • nakagawa のコメント:
      さっちんさん お疲れさまでした。
      よくがんばって最後までやりきりました。
      モバ味噌といい、だし取りと言い、陽性なあなたが・・・Mかっ!?(笑)
  8. 香華 のコメント:
    中川さん、美風さん、おはようございます。
    昨日はありがとうございました。
    一人ひとりお出汁をひくことに、実は講座を受ける前から緊張していましたが、本当に参加して良かったです。

    今までは数値や時間ににとらわれすぎて、とっていました。
    というよりその数値にも大きな間違いが・・。主人にも、今までの出汁風の水でごめんなさいしました。
    きちんと昆布と鰹の旨味を出すとはこういうことなのか!と納得しました。昆布の陰陽は深いです。。最高級のものなのに、何度でもとったらええというなんと太っ腹なお言葉。おかげさまで安心してとることができ、合格をもらえたときは嬉しく、楽しかったです。

    帰宅してからも身体の中から出汁の旨味を感じました。深いです。
    お出汁が美味しいだけでも、なんて幸せなんだろうって思います。
    そして早速今朝のお味噌汁は深いお味になりました(笑)
    講座を開いてくださったことに感謝しています。ありがとうございました。

    nicoさん、たくさんのサポートありがとうございました。
    ご一緒させていただいたみなさま、ありがとうございました!
    • nakagawa のコメント:
      香華さん お疲れさまでした。
      昆布と鰹の出汁には「植物性と動物性」という陰陽では割り切れない深い深い意味合いがあります。
      それを頭ではなく、身体と感性で理解して欲しくて無理を言って開催した講座です。
      ダイナミックさと繊細さが何事にも大事なのだということを受け取って頂ければ私は本望です。
      昆布出汁だけでも滋味あふれる精進料理を創られるプロやお坊さんはたくさんおられます。
      そんな思いも京都出身のあなたには理解できるはずです。 
      美味しい本枯カツオを邪魔にならないように豊かに使うのです。
  9. 東子 のコメント:
    中川さん、美風さん、おはようございます。
    昨日はありがとうございました。
    nicoさん、サポートありがとうございました。

    これまではお出汁を引くのが苦手でした。
    でもこの講座で、中川さんの指導を受け、続けて引くことで、前回の反省を踏まえてのぞむことができたおかげで、自分でもとても美味しい出汁を引くことができ、本当に感激でした。
    皆さんが引いた出汁を味見させていただいたのも、勉強になりました。

    これまでは数値にとらわれ、食材と向き合っていなかったことに改め思い至りました。
    これからは丁寧に食材と向き合い、自宅でも色気のある出汁を引いて、家族に味わってもらおうと思います。

    この講座を受講して、本当に良かったです!
    素晴らしい講座をありがとうございました。
    • nakagawa のコメント:
      東子さん お疲れさまでした。
      次々と取り直していく度に進化と理解が深まっていくのが私にも判りました。
      あ、いま、東子ちゃん解ったな。というポイントがありました。
      カツオの1袋の中にも陰陽があります。昆布の1袋の中にも陰陽があります。
      それはレジメや通信教育では判らないし、解らないのですね。
      そんなことを感じてくださったら今回の講座は大成功と言えるでしょう。
  10. みゆき のコメント:
    中川さん、美風さん、おはようございます。
    昨日はありがとうございました。

    最初のお出汁は皆さんそれぞれで私もう~んなお味でしたが、
    自分の癖や思い込みを少しずつ訂正していって
    合格をいただけたときはとてもうれしかったです。

    今までかつおのことばかり気にしていたのですが
    実は昆布の方がポイントだったとは思いもしていませんでした。
    また、数値にばかり気を取られていたので
    自分の感覚で取れるようにしていきます。

    貴重な講座に参加させていただきありがとうございました。

    nicoさん、たくさんのサポートありがとうございました。
    • nakagawa のコメント:
      みゆきさん お疲れさまでした。
      あなたは本当に弱火・低温女王でしたねw
      美味しさはあなたが思っている7度上にある。 てな感じでしょうか。
      料理全般においても(もちろん炊飯も)一度見なおしてみましょう。
      味の革命が起こるかもしれません。
  11. みんみ のコメント:
    中川さん、美風さん、昨日はありがとうございました。

    合格までに時間がかかりましたが、最後にとったお出汁が本当に美味しくて嬉しかったです。
    同じ材料を使っているのに皆な違う。
    美味しいにも色々ある。
    それがすごく面白かったです。
    自分好みの美味しいを見つけていきたいと思います。
    • nakagawa のコメント:
      みんみさん お疲れさまでした。
      みんなそれぞれ違うパーソナルを持っていますから、みんな違って当たり前なのです。
      大事なのはあなたです。 あなたのひいた出汁が、ひくたびに違ってどんどん美味しくなっていった。
      これが一番大事なことです。
      忘れないように基本の出汁を身体で覚えてくださいね。
  12. hoshinao のコメント:
    遅くなりましたが一番出汁講座ありがとうございました。
    自分基準ですが家でも美味しい出汁がひけました。
    今まではレシピを見ていて目の前の材料を見ていなかったと思います。
    材料を良く見て、味を見て美味しいバランスで作るのは当たり前の事だと思いますが、できていませんでした。
    私の場合ほかの事にも当てはまるような気がします。
    良い体験ができました。
    ありがとうございました。
    • nakagawa のコメント:
      hoshinaoさん お疲れさまでした。
      家でも美味しい出汁がひけたのですね 良かったです。
      私がレシピ本を出したり、通信教育をしないのが解ったでしょう?
      あんなに微妙なセンシティブな間合いや呼吸を文字やメールで伝えられるはずが無いのです。
      一緒に同じ鍋を覗いて呼吸を合わせる これですね。むそう塾の値打ちです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です