マクロビオティック京料理教室 むそう塾 上級幸せコース 第7期 Cクラス

菜の花辛子浸け   塾長手本3
1週間おまたせの上級幸せコースCクラスの授業でした。
先月のちらし寿司に続き今月は巻きずしです。
さぁみんな上手に巻けたでしょうか?
すこし覗いてみましょう。

最初は芯に入れるだし巻きです。 焼き方はほぼ同じですが巻きすにとった後の成形が少し違いますのでデモで説明しました。

あ!な〜るほどー! そうなんですねー

切り分けやすいように長方形断面に焼き上げます

芯用に切り出したところ 断面正方形に切り出します  この時点でばらけているようでは失格です

美味しい焼き穴子も準備して

シャリが手に着くか着かないか(笑)

できました  巻きずしです  塾長手本  白いシャリのドーナツゾーンができるように。 ぎゅうぎゅう握りしめないように 切ってから円形を修正しないように ツライチに。

試食タ〜〜イム!  おいしいー! 口の中でシャリがホロリと崩れます  切るのが難しいのです

半分の薄さに切ってみました  練習を重ねればできるようになります

盛り付け例  塾長手本

菜の花辛子浸けもできました

はんぺんと三つ葉のおすましもできました

いただきま〜す!♫

お疲れさまでした。 みなさんよく頑張りました。
いかにシャリを薄く広く延ばすかが大事です。  1センチの厚みに伸ばしたシャリを筒に巻いたら厚みは1センチにはならないという事実を理解しましょう。
さぁ復習投稿を楽しみにしております。 猛練習してくださいね。
巻けるようになったら次は切る難関があります。  がんばろう!




 


カテゴリー: 料理教室むそう塾 パーマリンク

コメント

  1. ここ のコメント:
    中川さん こんにちは。
    昨日も、驚きと感動の嵐でした。
    目からウロコの手順は陰陽で考えると謎解きは一瞬で出来ても、そこまで行き着くまでの中川さんの研究にかけた時間を考えると、物凄いものを惜しげも無く教えて下さったことに身が引き締まります。

    美味しい〜!きゃーが落ち着き、時間が経てば経つほど、エライもんを教えてもろたもんや...と畏れの気持ちでいっぱいになっています。
    改めて、一粒残さず食べる、いえ、しっかり吸収しなきゃと思いました。

    また、美風さんやTAMOさんも含め、授業の振替をして下さり、本当にありがとうございました。

    麗可ちゃん、ユーキさん、
    昨日も流れるようなサポートをして下さり、学びに集中することができました。
    いつもありがとうございます。

    ゆきさん
    隅っこのまな板を選んだところ、せっかくだからと中川さん脇のポールポジションへ、そっと背を押して下さりありがとうございました。
    一緒に学ばせて下さったCクラスの皆さんにも感謝です!
  2. まみぃ (89-5) のコメント:
    中川さん、美風さん、昨日もありがとうございました。

    巻き寿司は、懸念していた通り、崩壊してしまいましたが、
    そして転がす感覚がつかめず、寿司飯がぎゅう詰めになっていましたが、
    中身が美味しいのでとても美味しくいただきました。
    (崩壊のフォローありがとうございました。)

    菜の花は、これまで何となく作ってみたものとは全然違いました。
    そしてお手本を味見すると、それよりさらに違いました。
    茹で加減、そしてイタリアの技の違いなのでしょうか。
    お手本をいただくと、新しい季節の力が体に入って来るようでした。
    これが旬の力、本当のマクロビオティック、宇宙のエネルギーなのかと
    大げさですがそう思いました。

    そんな宇宙のエネルギーをもらえるように復習します。

    麗可ちゃん、ユーキチャン、サポートありがとうございました。
  3. まりー のコメント:
    中川さん、美風さん
    昨日もありがとうございました。

    見た目にも美しい巻き寿司、それぞれの素材の味が絶妙で食後感もすっきりでした。綺麗な断面を出すのが難しく、巻くときと切る時に、エイヤッ!の思い切りが必要だなと感じました。

    ずっと習いたかった菜の花の辛子漬け。シャキシャキ加減と香りを逃さない手順に、プロの凄さをみました。香り高いお吸い物も染み入りました。

    麗可ちゃん、ユーキちゃん
    いつも沢山のサポートありがとうございます。
  4. ゆき のコメント:
    中川さん、美風さん

    昨日もありがとうございました。

    先月のちらし寿司と今月の巻き寿司は
    とにかく大変だった記憶しかなかったのですが
    今回は再受講と言うこともあり、少し落ち着いて
    取り組むことができました。

    そして、再受講したことで、
    過去の自分の巻き寿司はかなりぎゅうぎゅうに
    作られていたことに反省をしました・・・。

    一つ一つの精度を上げて中川さんが作るような優しくて
    美味しい巻き寿司を作れるよう、練習いたします。

    菜の花の辛子浸しは最初に教えていただいた時から大好きです。
    毎年、この季節にこれをいただくのが楽しみになっています!
    巻き寿司同様、たくさん作ります。


    麗可ちゃん、ユーキちゃん
    昨日もサポートありがとうございました。
    お二人のお陰で今月も楽しく集中して学ぶことができました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です