マクロビオティック京料理教室 むそう塾 煮物コース  金曜クラス

冨貴味噌  塾長手本
煮物コースの最終回です。
鯛蕪・信田巻・冨貴味噌 という欲張りなメニューで締めくくりました。
すでに名残の材料を使いますが、チャンスあれば今年の内に復習しておきましょう。
来年が楽になります。

すこし覗いてみましょう。


蕪の十方剥き 塾長手本

天然の鯛 2キロサイズです

ふきのとう 山形産



こんなに色っぽく練り上げるのです  力んでいてはできません

一人1鍋はむそう塾スタイル

ぜんまいの信田巻 塾長手本

鯛蕪 塾長手本

蕪 鯛 菊菜 針柚子

いただきま〜す!♫

お疲れさまでした。
たくさんの煮物を習いましたね。 得手不得手があると思いますが、すべての煮物をじっくり復習しておきましょう。


カテゴリー: 料理教室むそう塾 パーマリンク

コメント

  1. Hi43-5 のコメント:
    中川さん、美風さん、麗可さん、TOMOさん、美味しいお料理をありがとうございました。
    長い間、むそう塾に通っているのに、未だにむそう塾の扉を開けて、挨拶をしながら中に入っていく時は緊張します。その緊張が煮物コース独特のゆったりとした時間の中で解きほぐされていた気がします。
    環境が変わった中で、受講したコースだったせいか、復習回数も周りの人に料理を食べてもらう機会がぐんと増えた1年でした。何より、笑顔で料理をしている自分がいることも嬉しいことでした。
    今回のお料理も、何度も作ってしまうことでしょう。ありがとうございました。
  2. えりんこ のコメント:
    中川さん 美風さん 麗可さん TAMOくん

    昨日はありがとうございました。
    どのお料理も本当においしくて「今日はこれが1番好き」と1つを選びがたい3品でした。
    鯛蕪は自分でここまでの味が出せるか心配ですが、なんとか作ってみたいです。
    ぜんまいの信田巻はシンプルな材料でこんなに美味しくなるんだ!と思いました。
    しかしシンプルなだけに力量を問われるお料理だとも思いました(汗)。
    かなりアワアワしてしまったので回数を重ねてうまくなりたいです。
    冨貴味噌は母に「どうだ!」と自慢したいと思います。

    煮物コース、1年間通わせていただきました。
    初めて作る格調高いものがあったり、知っているお料理も目から鱗の作り方だったり、毎回授業が楽しみでした。また、四季を取り入れながらお料理する幸福を改めて学ばせていただきました。これからの1年は教えていただいたことをもう1度なぞってすごしていきたいと思います。

    最後にクラスのみなさま
    このクラス、とっても楽しくて大好きでした!
    あと半年位、ご一緒したかったです。
    またいつかお会いできるのを楽しみにしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です