桂剥き投稿2018  Taさん(113-2)



Air桂剥きがじっくりじわーっと進められていて良いですね。 同じ間合いで大根も剥けそうです。
大根になると右手で左に剥きすすんでいます。 怪我をするのですぐに直してください。
剥くときの包丁の持ち方が違いますね。 刻みの持ち方から「包丁だけを」90度回転させるとお教えしましたね。 あなたのは違って、包丁ごと90度手をひねって剥いています。 よーく手本と見比べてください。  これが左に剥きすすんでしまう原因です。
刻みは上手です、手首が柔らかいのであなたは刻み名人になれますね。
包丁砥ぎは基本的な動きはできています。 しかしまだまだ刃を押さえつけすぎです。
もっとかすかな音にしてください。 泥に触れても砥石に触れない。 これです。

上手に撮影できています。 断面にピントが合っていますね。
この断面が同じサイスの断面正方形にそろうようになりましょう。


カテゴリー: 桂剥き道 パーマリンク

コメント

  1. Ryoko のコメント:
    包丁の持ち方!大変な間違いをしていました。
    お手本とみくらべて、直します!
    泥にふれても砥ぎ石にふれない砥ぎを目指して練習します。
    見ていただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です