上級幸せコース12月の復習  Itさん(89-4)

かなり良くなりました。 青みも結び紅白も完璧にできています。 ずいぶん練習しましたねぇ。 驚きです。
あとは鴨のへぎ身の精度を上げることですね。 このための上級包丁の刃渡りの長さなのです。 幸せコースの包丁ではどうしても脂まで切れません。
赤身と白身が乖離しないように1口で食べられる心地よい大きさ厚さを探求しましょう。
松葉はもう少しだけ開いておくとバランス良く安定します。



少なめにした赤がほとんど下層にあるので1枚くらいは上の方に盛りましょう。  霰柚子が正確にサイコロになりました。 半分の幅の短冊でも作ってみましょう。


カテゴリー: 今日の復習 パーマリンク

コメント

  1. ジュンコ のコメント:
    中川さん、ご指導ありがとうございました。

    お雑煮の課題が一つ(二つ?)克服出来て安心しました。

    青みの寸足らずを課題にして投稿しましたが、結び紅白も前回よりも上手に出来て、自分でも手応えがありましたので、中川さんからいただいた評価が嬉しかったです。

    次回の課題は、鴨が一口で食べられる心地よい大きさ厚さを見つけます。

    紅白なますは、金時人参の赤色が綺麗な赤では無かったので隠してしまいました。 ご指導いただいたことを次回の課題にします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です