マクロビオティック京料理教室 むそう塾 上級幸せコース 第7期 日曜クラス

あらめビーフン  塾長手本
上級幸せコース日曜Aクラスの初日をむかえました。
何度も食べたことのあるあらめビーフン、見よう見まねで作って見ても上手くできないあらめビーフン、どうしても背高に盛れないあらめビーフン。
秘密がすべて明らかにありましたね。 みなさん上手にできていました。
私が教える料理にはうるさいとかやかましいとかの汚い波動はありません。 中華であっても煙が出そうな高温では加熱しません。 荒々しい波動がそのまま身体に入って、食べたもののようになるからです。

少し覗いてみましょう


まずはスープを仕込みます エリンギをユニバーサルに刻みます やっぱり断面正方形ですね

たっぶり熱々でできました

あらめビーフン用の絹さやを刻みます 刃に仕事をさせる ということはこういうことです

こう刻めてはじめて 断面正方形 が実現できるのです

断面正方形でしょう? ご自分の刻んだ絹さやと比べてみましょう 豆飛び散っていませんか?

3種類の細さ長さを揃えることが大事です 陽性に高く盛ります
盛り方が解らない? お教えしましょう

陽性にひねります 勝手に高くなります 底辺は細くなります

どうでしょう?  わかりましたか?


玄米チャーハン 塾長手本

試食タイム  ほろりふうわり感を舌憶えしましょう

さぁ 自分でもつくれるかな? 優しい加熱を憶えましょう

野菜を殺さないように いきいきしたまま

いただきま〜す!♫  あれれ?

おいしいね〜 スープも美味しいです

座学の後は進学記念の上級仕様 プロ用庖丁を授与しました この庖丁で腕を磨いていきましょう

お疲れさまでした。
上級幸せコースのペースをすこし体感できたと思います。
初日ですからまだまだのんびり手探りなペースです。
これからもっと丁寧に速くを要求されますので「あ、私ここ積み残してるな」と感じたところがあれば来月の授業までに完璧に補完しておきましょう。


カテゴリー: 料理教室むそう塾 パーマリンク

コメント

  1. まりー のコメント:
    中川さん、美風さん、
    ありがとうございました。

    新学期、真新しい青いエプロンとプロ仕様の包丁に、わくわくすると同時に、気持ちの引き締まる思いでした。

    チャーハンは、中華屋さんのようにしなくても、パラパラの仕上がりになり、玄米でなくては!の美味しさで、滋味深いスープも、体に染み入りました。

    福膳で頂いてから大好きになったあらめビーフンは、工程ひとつひとつの陰陽が面白くもあり、難しくもありました。

    ここに、上級での学びが集約されているように感じたので、「丁寧に手早く」美味しい陰陽の世界を体現していきたいです。
    今期もご指導の程、よろしくお願い致します。


    麗可ちゃん、TAMOくん
    いつもサポートありがとうございます。
    この一年も、よろしくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です