【中川善博の料理】 蓮根の金平 

IMG_0880お喉がイガイガ、コホコホするときはこれ。
皮も剥かないで厚いめに切って金平に。
陰陽料理で金平に作ると素材の持つポテンシャルがフルに引き出される。


OBENTERS™へ。これだけ乱盛りの山盛りにして水平垂直の青線が無いことに注目。


カテゴリー: 煮物 パーマリンク

コメント

  1. のーちゃん のコメント:
    2014年12月12日 2:23 PM
    中川さん、こんにちは。

    美味しいに決まってる、太鼓判!の蓮根金平。食感や十分なコクも伝わってきます。今朝の私の金平は作りが浅かったのでとても参考になります。

    乱盛りの難しさは筑前煮で痛いほどわかっておりますので、この綺麗な盛り付けに釘付けです。お手本を有難うございます。
    • nakagawa のコメント:
      のーちゃんさん コメントありがとうございます。
      がさがさっと盛ったのですが、青線が出ないのです。
      それは箸先に氣がかよっているからです。
      それは正しく箸を持っているからにほかなりません。
      練習しましょう。 違和感あるようではまだまだです。
  2. こつぶ のコメント:
    中川さん、こんばんは。
    この写真を見るだけで、コクが伝わる気がします。なんて美味しそうなんだろう、と何度も見てしまいました。私のはなんだか色も悪く照りもなく、美味しそうには見えません。
    陰陽を駆使するとこうなる、というのが不思議でたまりません…
    そして盛り付け!
    もう、すごいとしか言えません。
    全然ダメダメな私ですが、繰り返し頑張ろうと思いました。
    見てるだけでも大ご馳走、ごちそうさまでした!
    • nakagawa のコメント:
      こつぶさん コメントありがとうございます。
      コクは大事ですね。 じっくり長時間かければ出るというものではないので難しいのです。
      ま、お人柄かな?™

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です