マクロビオティック京料理教室 むそう塾 第5期満足コース 土曜クラス

竹の子木の芽和え   塾長手本
満足コース土曜クラスも筍を料理し尽くそう。という一日でした。
下処理の仕方から高度な料理法まで一日かけてみなさんにお伝えしました。
五感で受け止めてくださったと信じています。  決してメモではなく記憶に記録されていますように。
すこし覗いてみましょう
立派な京筍です

下茹でしただけの竹の子は切っているとミルクの香りがします えぐみゼロ

白味噌を練ります

この硬さまで  みんなで練って手で覚えます  ネットや動画ではわからない感触があります

たっぷりの柔らかい木の芽を軸から外します

たっぷり木の芽が入った木の芽味噌ができました

竹の子の木の芽和え

田楽味噌を塗ります

わかったかな〜   正しく覚えてくださいね  寄棟屋根のように塗るのです

生麩田楽ができました

生麩田楽 塾長手本

味噌の盛り見本

木の芽地をかけ焼きします

焼けました

竹の子木の芽焼き  塾長手本

竹の子土佐煮 菜花の炊合せ

熱々をいただきます

竹の子玄米ごはんが炊けました

どう見ても白米ですね  食べても白米の炊き込みご飯のようです
これがむそう塾の陰陽料理です

できましたー! いただきま〜す!♫


お疲れさまでした。>俺w
たっぷり 筍仕事をお伝えできたと思います。
かなり難易度の高い料理もありました。 満足コースですから。
しっかり精密に復習して満足感を味わってください。


カテゴリー: 料理教室むそう塾 パーマリンク

コメント

  1. みんみ のコメント:
    中川さん 美風さん
    今月もありがとうございました。

    竹の子の授業は私が満足コースを受講するきっかけでもあったので、楽しみにしていました。

    中でも木の芽味噌は、あの青の美しさに魅了されました。すごい仕事を教えていただいたのだとドキドキしています。

    難易度の高いお料理に圧倒されましたが、再現できるよう復習頑張ります。
  2. 彩乃 のコメント:
    中川さん 美風さん

    昨日も貴重な授業をありがとうございました。

    子供の頃は竹の子といえば笹竹で、関東に来てからも、水煮か、または知り合いからいただく位でした。
    なので、本物の竹の子の美味しさを今回初めて知ることができました。
    色々な竹の子料理を惜しみなくご教示いただきありがとうございました。
    中でも特に、木の芽和えと炊き込みご飯が感動でした。
    あと、限界まで素早くデモしていただいている中、何も役に立つことができず申し訳ありませんでした。
    家でもやるべきこと、やりたいことがやり切れずに時間切れになることが多いので、
    ぼーっとせずにスピードアップして本当の意味で満足できるようにしたい、と改めて感じました。
    日々の意識を変えて頑張ります。
    復習も、難しいお料理ですが気後れしすぎず、一品一品確実にやっていきます。
    引き続きどうぞよろしくお願いします。
  3. クリちゃん のコメント:
    中川さん、美風さん
    春のお楽しみを増やしていただける授業をありがとうございました。

    品数も多く高度な技術を要するものもあり、果たして全品復習できるのだろうかと不安があったのですが、お買い物の段階から丁寧にご指導いただいたお陰で、美味しい竹の子料理をひとつひとつ丁寧に復習し終えることができました。

    繊細で美しい竹の子の処理の仕方、鮮やかな緑の出し方、それを引き立てる器の作り方まで教えてくださりありがとうございました。

    またもやプロの技を手にし、強力な武器にする事ができました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です