「陰陽別お出汁の取り方と味噌汁大全講座」 9月16日

「陰陽別お出汁の取り方と味噌汁大全講座」9月16日 が無事終了致しました。
ご参加くださいました皆様 お疲れさまでした。 ありがとうございました。
基本のキホン。 美味しい出汁と味噌汁とは? を徹底的にお伝えしました。
明日からのおうちの味噌汁が激変!?すること間違い無しだと思っております。

一番だしのとり方を教えています

大事な大事なポイントをお伝えしています。 覚えていますよね? まさかもう忘れたとかは無いですよね?

滲出 一番大事でナイーブな瞬間です

さぁとれました 味見をしてみましょう

おいし〜〜〜〜〜〜ぃ  ほ〜〜〜〜 うわ〜〜〜

もうなんとも言えない顔をしています

どれどれ ずず〜  おお!

おいしいですねーーー!!    でしょう? 出汁への認識が変わったはず

そのあと休憩を挟んで後半は名物モバ味噌講座へと移っていきました。
みなさんわいわいキャーキャー楽しそうに実習されていました。
明日からの「優しい陽性」生活の一助となりましたらうれしいです。
お疲れさまでした。


カテゴリー: 料理教室むそう塾 パーマリンク

コメント

  1. 102-1 Su(苑) のコメント:
    昨日はありがとうございました。
    お味噌汁をあんなに何杯もいただいたのに、足がむくむこともなく母乳もよく出て
    今朝の目覚めも良い。。。びっくりしています。
    我が家も早速本日より本物の出汁をいただいてレベルアップしちゃおうと思います。
    再現できるよう頑張ります。
    • nakagawa のコメント:
      102-1 Su(苑)さん コメントありがとうございます
      水分補給を湯茶ではなく味噌汁で摂取すると身体の反応は違ってきますね。 これは程よい陽性が水溶液で身体に入ってくるからです。 温度もありますね。
      生きた味噌を美味しい出汁で取り入れてくださいね。
  2. みら のコメント:
    中川さん、美風さん
    昨日もまた、とても美味しくて、とても有意義なお講座を開いて下さり、ありがとうございました。
    今まで飲んできたお味噌汁はなんだったのだろう、、という衝撃の美味しさでした!
    作り方もお2人からのお話しも、私には驚きの連続で、なんとも言えない顔になっていました。笑
    昨日遅い時間に帰宅してからの夕食にも、モバ味噌はサッと復習して頂けました。
    これから美味しいお味噌汁生活で、陽性を取り入れます。

    麗可さん、TAMOさん
    昨日も濃厚なお講座で、どんどん続く洗い物や準備をして下さって、ありがとうございました。おかげで沢山のことを学べました。
    家ではお2人の動きをイメージして、家事に取り組んでみようと思います。
    • nakagawa のコメント:
      みらさん コメントありがとうございます
      おそらく驚きのれんぞくだったのでしょうね 美味しい感動と鳩豆顔が同時に表情に出ていました。 
      どうぞこれからの食卓やお弁当に美味しい出し、味噌汁がお供になりますように。
  3. 京子 のコメント:
    中川さん、美風さん、麗可ちゃん、TAMOさん

    昨日も大変お世話になりました。

    お味噌汁の正しい作り方を学べて本当に良かったです。
    どうして今までのお味噌汁が美味しくなかったのかもよくわかりました。

    中川さんの格式の高いお味噌汁を食べ続けていたら人間性まで変化していきそうな予感がします。

    早速家で作ってみるとその難しさに果てしない気持ちになりましたが少しでも正しく再現できるよう頑張ります。
    • nakagawa のコメント:
      京子さん コメントありがとうございます
      今までご自分の作り方での味噌汁との大きな差はなんでしたか?
      まずはそれを突き止めて改善してくださいね。 
  4. みそっ娘 のコメント:
    中川さん、昨日もありがとうございました。
    これまで自己流で作ってきたお味噌汁は、デモで見せて頂いた手順と一々違っていて、「こりゃ美味しくならなかったはずだわ…」と痛感しました。
    翌朝からさっそく美味しいお味噌汁を頂いていますが、出しの取り方を練習してもっともっと美味しいお味噌汁を家族に楽しんでもらいたいと思います。
    実習の際、盛りだくさんのリクエストにすいすいと応えていかれる姿は圧巻でした。どうもありがとうございました。
    • nakagawa のコメント:
      みそっ娘さん  コメントありがとうございます
      なにはともあれ、まずはあなたが来なければという講座だったでしょう?
      自己流との差を突き止めてしっかり認識することから改革は始まります。
      ご家族様の反応が楽しみですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です