メニュー

塾生のきょうの100点お弁当

毎朝Twitterで展開されている無料お弁当レッスン「OBENTERS」。

最初はヘタクソでも毎朝頑張って投稿している内に、こんな素敵な100点満点のお弁当に進化します。

140文字に込める真剣(マジ)なレッスンは誰にも真似は出来ないはずです。

プロ指導のマクロビオティック弁当2682 好さん 2022.11.4

【京料理人が個人指導するマクロビオティックの陰陽お弁当 2682】

#musobento

 

<好さんのお弁当>

【自分用お弁当。塩むすび3種、にぬき(塩)、小松菜胡麻和え、蓮根金平、糠漬け、モバ味噌。盛込32秒。竹の皮に包んで持参致します。本日もお願い致します。】

 

(マクロビオティック京料理教室 むそう塾 塾生作品のお弁当)

  

中川善博

文句なし 💯! 美味しそうに出来ています。  美味しそうな俵型ににぎれています。 おぼろもたっぷりまぶされてリッチですね。 うまそう

先日ゆきちゃんと、「塩むすびいいよね」と盛り上がってまた、食べたくなり作りました。特におぼろがお気に入りです!俵型、少しづつ改善出来て嬉しいです。ご指導ありがとうございます。

 

<マクロ美風より>

アートなお弁当が出来上がりましたね〜。

それを包んで、ほどくときの姿まで想像してしまうほど美しいです。

煮抜きの美しさもまた、お弁当の表情に華を添えています。
お料理本の1ページを見ているようで、豊かな気持ちになりました。

 

(他の100点お弁当はこちら、全部のお弁当はこちらからご覧ください。)


カテゴリー: | コメント(2)

コメント

  1. より:

    美風さん

    こんばんは。
    お弁当を記事にして頂いてありがとうございます。
    お弁当を、竹の皮で包んで持っていくなんて…
    ちょっと特別感あってワクワクします。
    どんなおかずにしようかな?とかも、
    いつもと少し違ってて考えるのも楽しいです。

    中川さんがブログで娘さんに作られた竹の皮のお弁当は一体何が入っていたのかな、聞きたくなってきました!

    ご指導頂くまで、茹ですぎたり、糸で切っていたにぬきも嬉しい仕上がりでした。包丁で切れるようになった時の感動を思い出しました。

    • マクロ美風 より:

      好ちゃん、おはようございます。

      中川さんが当時のブログに載せていたお弁当が話題で、このむそう塾ができたようなものです。
      何がきっかけになって人生が変わるか分からないものですねぇ。

      2006年に私が九州まで行くとき、中川さんのお店に寄ってから行くことがありました。
      そのとき、玄米おにぎりを作ってほしいとお願いしましたら、それはそれは見事に竹の皮で包んでくれました。
      その時の麻ひもの結び方が素晴らしく美しくて、その仕事ぶりに惚れました。
      あの結び方もいつか塾生の皆さんに教えてあげたら、いいなあと思っています。
      器用な中川さんらしい、芸術的な結び方でした。

      その頃の私は、何でも写真に撮ることをしていなかったので、その時の写真が残っていないのが残念です。
      竹の皮のお弁当の話から、横道にそれてしまいました(汗)
      あしからず。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

最近の投稿

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリーアーカイブ

中川ブログ マクロ美風ブログ
お問い合わせ