メニュー

塾生のきょうの100点お弁当

毎朝Twitterで展開されている無料お弁当レッスン「OBENTERS」。

最初はヘタクソでも毎朝頑張って投稿している内に、こんな素敵な100点満点のお弁当に進化します。

140文字に込める真剣(マジ)なレッスンは誰にも真似は出来ないはずです。

プロ指導のマクロビオティック弁当2632 おはる・まりりんさん 2022.9.15

【京料理人が個人指導するマクロビオティックの陰陽お弁当 2632】

#musobento

 

<おはるさんのお弁当>

おはる 

【自分用です。能登栗入小豆ご飯202gに穂紫蘇醤油漬、蓮根叩き海老挟み揚げ、小松菜お浸し、あらめ煮、モバみそです。盛込2分ちょうどです。よろしくお願いいたします。】

 

(マクロビオティック京料理教室 むそう塾 塾生作品のお弁当)

 

中川善博 

文句なし 💯! 美味しそうに出来ています。 紅葉揚げがすこーし揚げすぎですがお弁当だから良いでしょう。お昼でもこおばしく食べられます。 栗ご飯も美味しく炊けています。 

おはる 

ご指導ありがとうございました。久しぶりの紅葉揚げがおいしかったです。ポイントを押さえて改めて挑戦します。栗ご飯もおいしくて、ほっこりと癒されました。

 

<マクロ美風より>

栗がたっぷり入って、お弁当箱の中で踊っていますね(笑)

あなたの盛り込み癖です(^o^)

15日の小豆は、色々な意味で体調を調えてくれますから、このお弁当を見て安心しました。

 

***

 

<まりりんさんのお弁当>【ご主人さま用】

まりりん 

【主人のお弁当です。小豆玄米ご飯222g(葉唐辛子佃煮)、烏鰈煮付け、小松菜(ポン酢別)、あらb、別で糠漬け。盛り込み2:47です。よろしくお願いいたします。】

 

(マクロビオティック京料理教室 むそう塾 塾生作品のお弁当)

 

中川善博 

文句なし 💯! 美味しそうに出来ています。 煮付けも上手です。 あらbの盛り方も荒れていないですねぇ。 小豆もふわふわです。 うまそう 

まりりん

ありがとうございます!あらbがくるんとなって嬉しかったです。小豆にとっても癒されました♪

中川善博

はい それが陽性の盛りなのです。

まりりん

くるん目指していきますっ! 

 

<マクロ美風より>
いつものお弁当箱と逆の使い方をされたのですね。

ご主人さまの量を盛り込むために、モリモリになっていて何となく微笑ましく感じました。

四角のお弁当箱は、もう少しトリミングした方が美味しさの迫力が伝わりやすいかなと思いました。

 

***

 

<まりりんさんのお弁当>【奥さま用】

まりりん 

【続いて私のお弁当です。小豆玄米ご飯202g(葉唐辛子佃煮)、烏鰈煮付け、小松菜(ポン酢別)、あらb、別で糠漬け。盛り込み2:55です。よろしくお願いいたします。】 

 

(マクロビオティック京料理教室 むそう塾 塾生作品のお弁当)

 

中川善博 

文句なし 💯! 美味しそうに出来ています。 美しく盛れています。 ご主人さまのほうのご飯を先に弁当箱に盛り込んだのがわかりますね。 煮付けの表面が美しいのは煮汁がなめらかに煮詰められているからです。

まりりん

盛り込んだ順もわかってしまうのですね…!煮付けを美味しそうに盛り込みたかったので嬉しいです。煮詰める工程も癒されました。 

 

<マクロ美風より>

ご夫婦揃って美味しいお弁当が食べられる幸せは最高ですね。
小豆玄米ご飯はこれだけで十分美味しいので、このくらいのおかずの量がちょうどいいと思います。

15日にしっかり小豆を召し上がって、体調をリセットできるのが良いところです。

 

(他の100点お弁当はこちら、全部のお弁当はこちらからご覧ください。)


カテゴリー: | コメント(4)

コメント

  1. まりりん より:

    美風さん、こんばんは。

    おはるさんのとっても美味しそうなお弁当と一緒に、記事にしてくださってありがとうございます。
    私も今年初の栗入り小豆玄米ご飯、食べたいです…!

    お弁当箱の使い分けを見てくださっていて嬉しいです。
    煮付けの形的にいつもと逆の方がしっくりくるかな?と思ったのですが結果モリモリになりました(笑)

    写真のトリミング、余白がいっぱいでした。
    迫力が出せるようにトリミングしてみます!

    今日は朝から疲れが取れていない感じで、おまけに首を寝違えていてなんだか辛かったので、「力を貸してね〜」という気持ちでご飯を炊きました。
    食べて癒されたのはもちろん、炊き上がりに嬉しくなって元気になり、午前中も「私にはあのご飯がある!」と思えてパワーをもらえました。
    自分や誰かを癒せるご飯が炊けるって、すごく豊かなことだなぁと思って幸せに思いました。

    小豆もいつもより柔らかかった気がして主人に言うと、ふわって感じで美味しかったと言ってもらえました。
    12月に習える小豆玄米ご飯が今から楽しみです♬

    • マクロ美風 より:

      まりりんちゃん、こんばんは。

      お弁当箱、ちゃ〜んと見ていますよ〜(^^)
      おかずの形でお弁当箱を選びたいですものね。

      >「力を貸してね〜」という気持ちでご飯を炊きました。

      いいですねぇ、こういう感じ。
      そして、そのお気持ちがすご〜くよく分かります。
      おかずを作るときでも、そういう気持ちってありますよね。

      >自分や誰かを癒せるご飯が炊けるって、すごく豊かなことだなぁと思って幸せに思いました。

      そうそう、同感です。
      一般的には考えられないかもしれないけれど、むそう塾生ならこの感覚って分かると思うんですよね。
      お料理の力って本当に凄いです。

      12月には驚きの小豆玄米ご飯が炊けるようになりますよ♪

  2. おはる より:

    美風さん、こんばんは。
    数々の素晴らしいお弁当の中からまりりんさんと共に記事にしていただいて
    ありがとうございます。

    栗、踊っていましたか、、!!汗汗
    今日は息子も食べるので大慌てでたくさん栗を剥きました。
    帰宅して尋ねたところ「栗と小豆とご飯のハーモニーが美味しかった。。。。。!」
    と申しておりました。
    お昼にいただいて私も穏やかな心地に包まれ小豆ご飯の力に助けられています。

    挟み揚げはエビ好きな息子にはもちろん、父も大喜びだったようです。

    穏やかならぬ毎日ですがこうして嬉しい一コマ一コマを重ねていきます。

    • マクロ美風 より:

      おはるちゃん、こんばんは。

      おはるちゃんのお料理を、息子さんもご両親も召し上がってくれて、嬉しいですねぇ。
      食べてくれる人がいる幸せは最高です。
      お父様は畑に行けるようになりましたか?
      そのうち、息子さんが車の免許を取って、畑に行くようになるかもですね(^o^)

      ご両親と一緒にいられる貴重な日々です。
      存分にお料理をしてあげましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

最近の投稿

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリーアーカイブ

中川ブログ マクロ美風ブログ
お問い合わせ