メニュー

塾生のきょうの100点お弁当

毎朝Twitterで展開されている無料お弁当レッスン「OBENTERS」。

最初はヘタクソでも毎朝頑張って投稿している内に、こんな素敵な100点満点のお弁当に進化します。

140文字に込める真剣(マジ)なレッスンは誰にも真似は出来ないはずです。

プロ指導のマクロビオティック弁当2504 京子さん 2022.5.10

【京料理人が個人指導するマクロビオティックの陰陽お弁当 2504】

#musobento

 

<京子さんのお弁当>

京子

【家族のお弁当です。一寸豆御飯(夫:350g娘:130g、冨貴味噌)、にぬき(ふり塩)、青梗菜中華スープ通、エビマヨ(下に揚げ春雨)、糠漬、わかめスープ、甘夏。盛込2つで5分35秒です。宜しくお願い致します。】

 

(マクロビオティック京料理教室 むそう塾 塾生作品のお弁当)

 

中川善博

文句なし 💯! 美味しそうに出来ています。 ご飯もおかずも最高にうまそうです。今までのあなたと一寸豆のチラシが違いますね。 ナチュラルに盛れています。  

京子

ありがとうございます!長女が「好きなものばかりでどれから食べようか迷っちゃった」と教えてくれました。あまり意識せず盛ったのですが今までのやり方はわざとらしかったんだなぁと思いました。

 

<マクロ美風より>

薫風の季節に一寸豆御飯。いいですねぇ。

お子さんの食育だけでなく、情操教育としても最高だと思います。
将来お子さんが店頭で一寸豆を見かけたら、お母さんの作ってくれたこのご飯を思い出すことでしょう。

あるいは八寸のキリッとした一寸豆の姿でしょうか?

玉子の大きさが、お子さん用にちょうど小さめでいいですね。

 

(他の100点お弁当はこちら、全部のお弁当はこちらからご覧ください。)


カテゴリー: | コメント(2)

コメント

  1. 京子 より:

    美風さん、おはようございます。

    お弁当を記事にしてくださりありがとうございます。

    まだかな?と待ち望んでいたら一気に一寸豆の季節になりました。
    フォルムが魅力的なのか一寸豆を扱っていると子ども達が寄ってきます。
    長女は皮剥きに参加し次女はさやのままを持って走り回る…そんな朝でした。

    私は結婚してから一寸豆をお料理するようになったのですが、最初は皮をどこまで剥くのかわからずネットで調べる…という感じでした。
    きっと娘達は大人になったときに悩まずにすみますね。

    玉子は産直で見つけたアローカナという青い玉子です。
    少々お高かったのですが子ども用に良いサイズ!と思い試してみました。

    • マクロ美風 より:

      京子ちゃん、こんにちは。

      次女ちゃんが、一寸豆をさやごと持って走り回る姿が目に浮かぶようです(^^)
      楽しい朝の風景ですね。
      長女ちゃんのお手伝いも理想的です。
      こうしてお料理を覚えて行くんですよね。

      アローカナは平飼い有精卵のところも多いので、お値段は少しお高くなりますが、安心して食べられますよね。
      素晴らしい栄養源です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

最近の投稿

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリーアーカイブ

中川ブログ マクロ美風ブログ
お問い合わせ