メニュー

塾生のきょうの100点お弁当

毎朝Twitterで展開されている無料お弁当レッスン「OBENTERS」。

最初はヘタクソでも毎朝頑張って投稿している内に、こんな素敵な100点満点のお弁当に進化します。

140文字に込める真剣(マジ)なレッスンは誰にも真似は出来ないはずです。

プロ指導のマクロビオティック弁当2326 おはるさん 2021.11.12

【京料理人が個人指導するマクロビオティックの陰陽お弁当 2326】

#musobento

 

<おはるさんのお弁当>

おはる 

【自分用です。鱧黒酢餡(枸杞)、青梗菜スープ浸、薩摩芋と林檎の金団、玄米180gに実山椒佃煮、モバみそ・糠漬です。盛込1分57秒です。よろしくお願いいたします。】

 

(マクロビオティック京料理教室 むそう塾 塾生作品のお弁当)

 

中川善博 

文句なし 💯! 美味しそうに出来ています。 なかなか大人な中華献立ですねぇ。 クコと林檎と青梗菜にセンスを感じます。 鱧の黒酢餡もうまいんですよねぇ。 今朝の補正はすこしアレでしたね。いつもの抜けるような透明感がありません。 原因を探っておきましょう。 

おはる

ご指導ありがとうございます。センスっ、、嬉しいです。今朝見かけて急遽思うがままに作りました。黒酢餡と青梗菜、林檎のほっこり癒しの対比がもう、しあわせでした。日の出が遅くなり、久しぶりの人工光での撮影が難しく、練習します。

 

<マクロ美風より>

さつま芋とりんご。なんて素敵な組み合わせなんでしょう。

そりゃあ、ほっこりしますよね。
習ったお料理から、新しいお料理を生み出せる力がついてきましたね。
すごいことです。

 

(他の100点お弁当はこちら、全部のお弁当はちらからご覧ください。)


カテゴリー: | コメント(2)

コメント

  1. おはる より:

    美風さん、こんばんは。
    記事にしていただいて、ありがとうございます。

    中川さんのお料理は精緻な陰陽の理論で説明して下さるので、
    その道筋を辿ると、どんどん展開してみたい風景が湧いてきます。

    この夏に量産してしまった鱧も、楽しくいただいています。
    薩摩芋と林檎の組み合わせは、数年前に何気なく作ったら、
    姪っ子が大喜びして一瞬で消えたと言う、思い出があります。

    とは言っても、まずは完コピあってこそ!
    積み残しもひとつづつ、取り組みます。

    • マクロ美風 より:

      おはるちゃん、おはようございます。

      >中川さんのお料理は精緻な陰陽の理論で説明して下さるので、
      >その道筋を辿ると、どんどん展開してみたい風景が湧いてきます。

      そこなんです!
      陰陽は考え方が解れば、応用することができるので、それが心強いところなんです。
      陰陽を味方につけて、どのような世の中になろうとも、しっかり生きていきましょう。

      姪御さんが喜んでくれた体験はうれしいですね。
      そうやってお料理が楽しくなると最高です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の投稿

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリーアーカイブ

中川ブログ マクロ美風ブログ
お問い合わせ