メニュー

塾生のきょうの100点お弁当

毎朝Twitterで展開されている無料お弁当レッスン「OBENTERS」。

最初はヘタクソでも毎朝頑張って投稿している内に、こんな素敵な100点満点のお弁当に進化します。

140文字に込める真剣(マジ)なレッスンは誰にも真似は出来ないはずです。

プロ指導のマクロビオティック弁当2322 おはるさん・京子さん 2021.11.8

【京料理人が個人指導するマクロビオティックの陰陽お弁当 2322】

#musobento

 

<おはるさんのお弁当>

おはる

【自分用です。ビフテキ重(玄米192g)、摘み菜スープ浸、ポテサラ、ラディッシュ甘酢、モバみそ・糠漬です。盛込1分58秒です。よろしくお願いいたします。】

 

(マクロビオティック京料理教室 むそう塾 塾生作品のお弁当)

 

中川善博 

文句なし 💯! 美味しそうに出来ています。  興奮冷めやらぬうちに弁当箱に思いを盛り込めましたね。 焼き方も盛り付けも上手です。ラディッシュの差し色もいいですね。 往年の麗可ちゃん弁当を思い出します。 うまそう! 

おはる 

ありがとうございます。勢いつけて復習しました。こんなに素敵なのを自分で焼ける日が来るとは、、!嬉しいです。敷居高かったビフテキが身近になりました。牛の力を借りて元気出していきます。 

中川善博 

上手に焼けていましたねぇ 慣れてくると熱が見えてくるようになりますよ。 そうするとすべての料理の火通りが「ちょうど」になってきます。 さらに美味しくなるのです。  

おはる

わぁっ、、ありがとうございます。楽しみです。どんどん焼き込んでいきます。 

中川善博 

ご両親はご高齢ですから どんどん赤身のステーキを食べてもらいましょう。 柔らかく焼けるから食べてもらいやすいのでね。 毒消し忘れずに。 

おはる

はい! 

中川善博

はい 同じように焼けるようになったら 今度は厚みを変えてみましょう。 鶏ももも焼いてみましょう。  

おはる

はい。きっと気に入ってくれます。本番への練習もあるのでどんどん焼きます。!沢山収穫してもらってる野菜の出番もできて嬉しいです。

 

<マクロ美風より>

人生で初めて自分で焼いたビフテキは、最高のお味だったようですね。

そして、それを召し上がった昨日の体調も凄かったようで、「やはりね」という気持ちでTwitterを眺めていました(^o^)

中川さんが工夫して開発された焼き方は、ホントにビックリしましたね。

これからご両親の反応も楽しみです。

 

*   *   *

 

<京子さんのお弁当>【ご主人さま用】

京子

【夫へのお弁当です。三色弁当(玄米御飯350g)、糠漬、モバ味噌、梨とみかん。盛込2分55秒です。宜しくお願い致します。】

 

(マクロビオティック京料理教室 むそう塾 塾生作品のお弁当)

 

中川善博

文句なし 💯! 美味しそうに出来ています。 またすこし進歩しましたね。 包丁砥ぎと包丁の持ち方が変わるだけでこれだけ進化するのです。まだまだ進化の余地はあります。 今日は疾走感が満点です。 

京子

ありがとうございます!自分でもまだまだ進化できると思います。疾走感は首痛であまりいじらなかったのが良かったのかもしれません。

中川善博

あらら、そうなの? いつも首痛いほうがええかも(笑)  触らないというのは大事でしょう? 

京子

いつも首痛いのは嫌です。でも学びがあって良かったです。

 

*   *   *

 

<京子さんのお弁当>【お嬢さま用】

京子

【続いて娘へのお弁当です。三色弁当(玄米御飯100g)、糠漬、梨。盛込2分22秒です。本日はこちらも宜しくお願い致します。】

 

(マクロビオティック京料理教室 むそう塾 塾生作品のお弁当)

 

中川善博

文句なし 💯! 美味しそうに出来ています。 三角弁当箱でも文句なしがとれましたね。 刻みの注意点は薄く刻みすぎないこと。ですね。 刃先に神経が通うようになったらしめたものです。 

京子

こちらも診てくださりありがとうございます。刃先に神経を通わせて金平も鱧も精度を上げていきたいです。

 

<マクロ美風より>

父子で「文句なし 💯!」、おめでとうございます!

しかも、難しい三色弁当での「文句なし 💯!」は快挙です。

やっと玉子を一定の厚みに焼けても、刻みの段階でまた包丁使いの洗礼を受ける、誠に大変なお弁当です。
でも、女の子は綺麗な色合いが好きなので、お嬢さんが、幼稚園で目を輝かせて召し上がってくれたことでしょう。

ご主人さまのご感想も気になるところです(^^)

 

(100点お弁当はこちら、全部のお弁当はこちらからご覧ください。)


カテゴリー: | コメント(4)

コメント

  1. 京子 より:

    美風さん、こんにちは。

    おはるさんの授業の楽しさをそのまま詰め込んだようなお弁当と記事にしてくださりありがとうございます。

    三色弁当特訓講座のときに主人がお土産のお弁当を食べて「すごく美味しくなっている!」「レベルが二段階上がった」と話していましたが、
    講座翌日に作った三色弁当の感想が「こんなに彩りが綺麗になったとは知らなかった」「五段階に訂正するように」と驚いていました。

    お土産を食べた時は子ども達が寝静まった薄暗い部屋で色があまり見えなかったそうです。
    色彩の影響の大きさを改めて感じました。

    長女も献立が三色弁当だと聞いて「やったー!!」と特訓前より反応が良くなりました。

    習った技術が他のお料理にも反映されていると感じます。
    特訓講座の効果をとても実感しています。

    • マクロ美風 より:

      京子ちゃん、こんばんは。

      わあ、ご主人様に5段階もレベルアップを評価していただいて、嬉しいですねぇ\(^o^)/
      揃って刻めていると、見た目だけでなく、舌触りもなめらかになるので、きっとそのへんのことも感じ取っていらっしゃるのでしょうね。

      そして、長女さんの「やったー!!」も嬉しいですね。

      特訓講座は、あらゆる刻みに共通の内容でもあるので、他のお料理でも「ハッ!」とされることと思います。
      刻みが得意になると、お料理が一層楽しくなりますから、せっせと腕を上げましょう。

  2. おはる より:

    美風さん、おはようございます。
    京子さんと共に記事にしていただいて、ありがとうございます。

    ずっも馴染みがなかったビフテキ、
    おいしさとパワーに興奮覚めやらなかったです。
    本物のビフテキ、凄いです!
    翌朝辿々しくも、とにかくやってみよう!と焼き、詰めました。
    一口味見して!!となりました。
    練習途中のものを、昨日家族も食べてくれ、
    「お肉もソースもライスも全部おいしかった!!」と。
    冬も迎え、今この時だからこそのありがたい献立です。
    中川さんのあの焼き上がりを目指します。

    • マクロ美風 より:

      おはるちゃん、おはようございます。

      本物のビフテキって表現が面白いですね(笑)
      ご両親にも喜んでもらえて、よかったですねぇ。
      今までの食生活ではあまり登場しなかったのでしょうが、多くの人が大好きなお料理なので、今度息子さんにも作ってあげてください。
      きっとお好きなんじゃないかな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の投稿

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリーアーカイブ

中川ブログ マクロ美風ブログ
お問い合わせ