メニュー

塾生のきょうの100点お弁当

毎朝Twitterで展開されている無料お弁当レッスン「OBENTERS」。

最初はヘタクソでも毎朝頑張って投稿している内に、こんな素敵な100点満点のお弁当に進化します。

140文字に込める真剣(マジ)なレッスンは誰にも真似は出来ないはずです。

プロ指導のマクロビオティック弁当2284 おはるさん 2021.10.1

【京料理人が個人指導するマクロビオティックの陰陽お弁当 2284】

#musobento

 

<おはるさんのお弁当>

おはる

【自分用です。栗入り小豆ご飯212g(冨貴味噌・奈良漬)、干瓢と椎茸旨煮、大根葉お浸(紅葉麩)、あらめ煮、モバみそ・糠漬です。盛込2分15秒です。よろしくお願いいたします。】

 

(マクロビオティック京料理教室 むそう塾 塾生作品のお弁当)

 

中川善博 

文句なし 💯! 美味しそうに出来ています。  錦秋ですねぇ。精進なのにこんなに艶やか。 食べたいねぇ。

おはる

ありがとうございます!区切りの日なので一層嬉しいです。山で採れた栗で初めて炊きました。思いの外の手強さでしたが無事に栗もほっくり、おいしく炊きあがりました。 

 

<マクロ美風より>

世間がコロナで明け暮れているうちに、2021年も残り3か月になってしまいました。
あなたの職場もかなり影響を受けましたね。
でも、柱になる考え方や生活の仕方、そして食事のコントロール法を知っているあなたは、頑張って体調を管理して来ました。
そのあなたが、お朔日の日に、こんなに氣のこもったお弁当を作り上げられて、素晴らしいです。

「紅葉麩」のオレンジが最高に活かされて、それだけでもあなたの成長を感じます。

京都に通っていなければ、使わない色合いの紅葉麩だったかもしれませんね。

 

(他の100点お弁当はこちら、全部のお弁当はこちらからご覧ください。)


カテゴリー: | コメント(2)

コメント

  1. おはる より:

    美風さん、こんばんは。
    記事にしていただいて、ありがとうございます。
    新しいスタートの日だっただけに、とても励みになりました。

    今月もお朔日のお弁当を無事仕上げることができて、ホッとし、お昼に助けられました。

    先日の「肴」をいただいて、実は紅葉麸すら人為的に感じられて、
    購入したものの使いこなせずに眠っていました。
    今朝のお弁当の献立を立てた時、「地味かも、、ここになら!」と思い、
    教わった扱いの通りに仕上げました。

    今年も波が押し寄せ今なお渦中ですが、波があるからこその陰陽、
    楽しむくらいの気持ちで、成長し学ぶ機会だと割り切って、乗り切ります。

    • マクロ美風 より:

      おはるちゃん、こんばんは。

      >今朝のお弁当の献立を立てた時、「地味かも、、ここになら!」と思い、
      >教わった扱いの通りに仕上げました。

      「地味かも」と思えるようになったのが進歩ですね。
      いつか中川さんが紅葉麩を使うのは、本当はいやだったという話をされていたことがありますね。
      安直に頼ることをよしとしなかったから。
      そんな言葉の一つひとつを、今は噛み締められるレベルに達したのが嬉しいですね。

      今年は春から色々な波が来る年になりましたね。
      でも、きっとおはるちゃんはそれを乗り越えられるから、そこにいらっしゃるのだと思います。
      この波を活かして、成長できるチャンスなのだと思います。
      そのように自覚されていて、さすがだと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の投稿

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリーアーカイブ

中川ブログ マクロ美風ブログ
お問い合わせ