メニュー

塾生のきょうの100点お弁当

毎朝Twitterで展開されている無料お弁当レッスン「OBENTERS」。

最初はヘタクソでも毎朝頑張って投稿している内に、こんな素敵な100点満点のお弁当に進化します。

140文字に込める真剣(マジ)なレッスンは誰にも真似は出来ないはずです。

プロ指導のマクロビオティック弁当2211 Ryokoさん 2021.7.20

【京料理人が個人指導するマクロビオティックの陰陽お弁当 2211】

#musobento

 

<Ryokoさんのお弁当>

Ryoko

【自分用です。玄米ご飯220g(穂紫蘇醤油漬)、鱧の源平焼、つるむらさき(ポン酢別)、茗荷甘酢、別で糠漬、盛込み 2分28秒です。宜しくお願いいたします。】

 

(マクロビオティック京料理教室 むそう塾 塾生作品のお弁当)

 

中川善博

文句なし 💯! 美味しそうに出来ています。 ついに源平焼が登場しましたね。 ちゃんと流線が出ています。 すばらしい。 穂紫蘇もとってもよく合いますね。 

Ryoko

はい!ついに、私も鱧をお弁当に入れる日がきました。とても嬉しいです。源平焼き、とても美味しくて贅沢なランチでした。 鱧の骨切り特訓がんばります。

 

<マクロ美風より>

源平焼きが登場して、いよいよだなあと、私まで血が騒ぐOBENTERS™の夏がやって来ました。

だって、今年の鱧特訓を受講された人たちは、OBENTERS™メンバーがズラリと勢揃いしていたからです。

すごいですよね、この熱い気持ちって。

特訓の日に、あなたの包丁さばきを見ていて、「上手!」と思いました。

きっと骨切りのセンスがあると思いますので、これからそのセンスを信じて頑張ってください!

 

(他の100点お弁当はこちら、全部のお弁当はこちらからご覧ください。)


カテゴリー: | コメント(2)

コメント

  1. Ryoko より:

    美風さん、こんにちは。
    はじめての鱧のお弁当を記事にしていただき、嬉しいです。

    お弁当投稿を始めたころは
    まさか自分のお弁当に鱧を入れる日がくるとは
    思ってもいませんでした。

    自分とは遠い遠い世界をのぞかせてもらっている感じでしたが、
    今は、その世界に足を踏み入れるところまで来ることができました。

    自分の限界を決めつけないで、
    骨切りのセンスがあると信じて、頑張ってみます。

    OBENTERS™メンバーの美味しそうなお弁当投稿に刺激されています。
    この気持ちを胸に集中して練習します

    • マクロ美風 より:

      Ryokoちゃん、こんばんは。

      むそう塾を始めたころ、素人さんが鱧の骨切りをして、それをお弁当に入れるなんて、中川さんだって想像していなかったと思います。
      でも、人はやる気さえあれば伸びるものなんですねぇ。
      塾生さんたちから教えられた13年間でもありました。

      今日も素敵な骨切り投稿をされていましたね。
      やはり骨切りのセンスがあると思います。
      限界を作らないで、どこまで伸びるのか挑戦してみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の投稿

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリーアーカイブ

中川ブログ マクロ美風ブログ
お問い合わせ