メニュー

塾生のきょうの100点お弁当

毎朝Twitterで展開されている無料お弁当レッスン「OBENTERS」。

最初はヘタクソでも毎朝頑張って投稿している内に、こんな素敵な100点満点のお弁当に進化します。

140文字に込める真剣(マジ)なレッスンは誰にも真似は出来ないはずです。

京料理人指導の陰陽弁当2134 きよさん 2021.5.4

【京料理のプロが個人指導するマクロビオティックの陰陽を考えたお弁当 2134】

#musobento

 

<きよさんのお弁当>

きよ 

【自分用です。小豆玄米ご飯210g(おみそさん)、鰈煮付け、小松菜(ポン酢別)、切り干し大根炊いたん。別に糠漬け。盛込2:55です。よろしくお願いします。】

 

(マクロビオティック京料理教室 むそう塾 塾生作品のお弁当)

 

中川善博 

美しいねぇ 文句なし 💯!  美味しそうです。 今できました!というシズル感の煮付けが光っています。 玄米より柔らかい小豆がいいですねぇ。 実力です。 

きよ 

圧力鍋を開けた時の小豆の柔らかそうな様子に、ホッとして癒やされます。日常でこのようなご飯が食べられることがとても嬉しいです。いつもご指導ありがとうございます。

 

<マクロ美風より>

小豆玄米ごはん。
なんだか人が帰るべき故郷のような感じがします。
少しお疲れのとき、イレギュラーな日が続いたとき、ホッとしたい時に小豆玄米ごはんを口にすると、涙がこみ上げてくるような安堵感に包まれますね。

すごいお料理が作れるようになりました。

 

(他の100点お弁当はこちら、全部のお弁当はこちらからご覧ください。)


カテゴリー: | コメント(2)

コメント

  1. きよ より:

    美風さん

    取り上げて頂き、ありがとうございます。
    ふと、炊飯器でご飯を炊いていた頃の事を
    思い出そうとしましたが、味は全く思い出せ
    ません(^^;)
    究極のタイマー仕事である炊飯器で
    玄米を美味しく炊くのは無理だろうと
    今なら、当たり前のように思います。

    もう、3年、でもたった3年。
    むそう塾のおかげで、大きく変わりました(^^)
    ありがとうございます。

    • マクロ美風 より:

      きよちゃん、こんにちは。

      >究極のタイマー仕事である炊飯器で
      >玄米を美味しく炊くのは無理だろうと
      >今なら、当たり前のように思います。

      そうなんです。まさにタイマー仕事なんですよね。
      でも、一般家庭にこの炊飯器がなんと多いことか。
      今でも普通に炊飯器で炊いている人がほとんどですよね。
      そんなものだと思っているのでしょうが。

      ところで、きよちゃんの美味しそうな小豆玄米ごはんに刺激されて、私も小豆玄米ごはんを炊きました。
      洗うときから気持ちを込めて、少しでも美味しく炊きあがるように、それだけを思っていました。
      ちゃんとお鍋が応えてくれて、それはそれは嬉しい炊きあがりになりました。
      (嬉しくて思わずつぶやいてしまいましたがw)

      そんなご飯をいただくと、本当に幸せな気持ちになりますね。
      だから、今、きよちゃんは凄くお幸せだろうと想像しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の投稿

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリーアーカイブ

中川ブログ マクロ美風ブログ
お問い合わせ