メニュー

塾生のきょうの100点お弁当

毎朝Twitterで展開されている無料お弁当レッスン「OBENTERS」。

最初はヘタクソでも毎朝頑張って投稿している内に、こんな素敵な100点満点のお弁当に進化します。

140文字に込める真剣(マジ)なレッスンは誰にも真似は出来ないはずです。

京料理人指導のマクロビオティックお弁当2110 好さん・おはるさん 2021.4.10

【京料理のプロが個人指導するマクロビオティックの陰陽を考えたお弁当 2110】

#musobento

 

<好さんのお弁当>

 

【甥姪用お弁当。コッペパンサンド3種(ホットドック、プレミアムビーフ、玉子)、トマトジュース。ワックスペーパに包んで持参。盛込計測忘れておりました。本日もお願い致します。】

 

(マクロビオティック京料理教室 むそう塾 塾生作品のお弁当)

 

中川善博

文句なし 💯!  美味しそうに出来ています。  全粒粉のコッペパンのホットドッグが3種も! 素晴らしいですね。 きっと喜んでもらえたことでしょう。 

 

「美味しい具に負けてないくらいパンの美味しさが凄い。」と(私も同じ意見です)、メッセージが来ました。お届け出来たこと嬉しいです。講座後にご指導くださり、ありがとうございます。

 

<マクロ美風より>

お写真も素敵なので、思わず手が伸びそうになりました(笑)

中川さんに教えてもらった全粒粉のパンは、本当に美味しいので、ご感想に納得です。

見た目にも華やかさがあって、休日にピッタリの癒やしお弁当でした。

 

*   *   *

 

<おはるさんのお弁当>

おはる 

【自分用です。鰻棒寿司(ガリ別)、お吸い物、糠漬です。盛込33秒です。よろしくお願いいたします。】

 

(マクロビオティック京料理教室 むそう塾 塾生作品のお弁当)

 

中川善博 

文句なし 💯!  なかなか大葉がひっつかなかったうなぎ寿司ですが上手に巻けるようになりました。 食べてみたいねぇ。  

おはる

ありがとうございます!久しぶりの棒寿司、おいしかったです。もっとぴったりくっつくよう練習します。 

 

<マクロ美風より>

ほんのちょっとしたタイミングが大葉のくっつき具合や色合いを左右する、難しいお料理ですよね。

でも、こうして挑戦してみると、それがまた経験として生きてくるので、作る度に上手になるはずです。

青葉の季節に向かって、目にも清々しいお弁当でした。

 

(他の100点お弁当はこちら、全部のお弁当はこちらからご覧ください。)

 


カテゴリー: | コメント(4)

コメント

  1. おはる より:

    美風さん、こんばんは。
    好さんと共に記事にしていただいて、ありがとうございます。

    久しぶりに作って手もしどろもどろだった棒寿司、百点をいただいて、
    記事にまでしていただき、、!おいしかったです。

    他にもお寿司を作ろうとしていたのですが、時間が足りず、でした。

    やっと時間も心にもゆとりが持てそうなので、一つづつ、落ち着いて復習していきます。

    • マクロ美風 より:

      おはるちゃん、おはようございます。

      鰻と大葉の組み合わせは、陰陽で考えてもとても理想的なので、美味しさ倍増だったと思います。
      それにあの絶品すし飯ですから、落ち着きたいときにはお寿司を作るといいですね。
      酸味の効果が出てきます。

      新しい環境に慣れるまでは、疲労回復に時間がかかるでしょうが、こうして朝のお弁当を投稿してくださると安心します。
      今日も笑顔で一日を送れますように。

  2. より:

    美風さん

    こんばんは。
    おはるちゃんのお弁当と記事にしていただいてありがとうございます。
    この日は姉の家に行くことが決まってましたのでパンを用意致しました。
    とても喜んでくれて・・・食べ盛りの甥っ子、姪っ子は
    「コッペパンサンド持ってきたよ」というと「食べたい、食べたい」と。
    「好が作ったものはもちろん食べる!」といつも素直に迷わず言ってくれるのでかわいいです。
    ご指導いただきましたお料理が家族に、遠く離れている姪たちにも伝わって行きます。
    美味しいものを一緒に作ったことなど、小さい子も結構しっかり覚えていて、驚きます。

    学んだことは、私だけが満足するのではなく家族が喜んでくれることにも繋がっています。

    • マクロ美風 より:

      好ちゃん、おはようございます。

      >「コッペパンサンド持ってきたよ」というと「食べたい、食べたい」と。

      わかります! 姪っ子さんたちのお気持ちが。
      私も加わりたいくらいです(笑)

      >美味しいものを一緒に作ったことなど、小さい子も結構しっかり覚えていて、驚きます。

      そうなんですよね。
      子どもって案外小さいときのことも断片的に覚えていたりして、ビックリすることがあります。
      楽しいことは、なおのこと記憶に残っているのだと思います。

      好ちゃんのお料理は、まわりの人を笑顔にして、幸せな気持ちにしてくれること間違いなしですね。
      それはそのまま好ちゃんにも返ってくる「良い氣」なので、結果的には好ちゃんのためにもなります。
      お料理を通じて、素晴らしい循環を生み出されました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の投稿

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリーアーカイブ

中川ブログ マクロ美風ブログ
お問い合わせ