メニュー

塾生のきょうの100点お弁当

毎朝Twitterで展開されている無料お弁当レッスン「OBENTERS」。

最初はヘタクソでも毎朝頑張って投稿している内に、こんな素敵な100点満点のお弁当に進化します。

140文字に込める真剣(マジ)なレッスンは誰にも真似は出来ないはずです。

京料理人指導のマクロビオティックお弁当2086 京子さん・好さん 2021.3.17

【京料理のプロが個人指導するマクロビオティックの陰陽を考えたお弁当 2086】

#musobento

 

<京子さんのお弁当>

京子 

【夫へのお弁当です。稲荷寿司、糠漬、お吸い物、みかん。盛込1分50秒です。宜しくお願い致します。】

 

(マクロビオティック京料理教室 むそう塾 塾生作品のお弁当)

 

中川善博 

文句なし 💯! 美味しそうに出来ています。 ついにここまで来ましたね。よく頑張りました。 すばらしい頑張りに拍手です。 奥の折箱のふちに汁がつかないように工夫していきましょう。

京子

教室でポイントを教えてくださりありがとうございました。味も良くなっていると言ってもらえました。試行錯誤しており箱を汚してしまいました。もっと美味しく綺麗に作れるように頑張ります。

 

<マクロ美風より>

ついに「文句なし 💯!」をゲットしましたね!

いじりすぎないで盛り込めると、中のご飯も圧迫されないから、美味しさも増しますね。

ちゃんとご主人さまはお味でそれを感じてくれて、それも嬉しかったことでしょう。

もっと美味しくできますから、せっせと腕を磨きましょう。

 

*   *   *

 

<京子さんのお弁当>

 

【家族用お弁当。サンドイッチ2種(玉子、地鶏照焼)、ミネストローネ(チーズ別)、糠漬け。盛込み49秒。本日もお願い致します。】

 

(マクロビオティック京料理教室 むそう塾 塾生作品のお弁当)

 

中川善博 

文句なし 💯! 美味しそうに出来ています。 全粒粉角食パンの焼き上がりに目をみはるものがありますね。上達してるなぁ。 春だしね。微生物もうきうきしています。 それをうまく活かせています。 これも「親子弁当」なのです。 うまそう

わぁ、嬉しいです。角食パンは毎回、様子が違うので確認しながら焼いています。親子弁当なのですね、きよちゃんとお揃いですね。本日もご指導ありがとうございます。

 

<マクロ美風より>

この親子弁当、美味しそうです!

自分で焼いた全粒粉パンで、親子サンドイッチだなんて、素敵すぎます!

体のためにも、全粒粉パンはありがたいですから、丁寧に焼いて、その恩恵に浴しましょう。

ああ、ウーバーイーツしてほしい。

 

(他の100点お弁当はこちら、全部のお弁当はこちらからご覧ください。)


カテゴリー: | コメント(4)

コメント

  1. より:

    美風さん

    こんにちは。
    京子さんのお弁当と記事にしてくださってありがとうございます。
    「ウーバーイーツしてほしい」のお言葉に、
    ニコッと笑顔になってしまいました、美味しいお弁当の美味しさが伝わって嬉しいです!
    この組み合わせは今まで作っておりませんでしたが、自由人コースでパンを学んでさらにサンドイッチを作りたい気持ちが膨らんできて作りました。美味しいパンを目の前するとワクワクいたします。
    そして同時にご指導頂きましたスープの大切さ、美味しさも実感しております!

    丁寧に作っていきます。

    • マクロ美風 より:

      好ちゃん、こんばんは。

      自由人コースでパンを習うときの皆さんの笑顔が本当に素敵で、「あんなにみんなはパンが好きだったんだなあ」って思っています。
      どうせ食べるなら体に悪くないものを、と思ってお教えしてよかったです。
      一般的な全粒粉パンはパサパサして美味しくないけど、中川さんのはしっとりしていて美味しいのよねぇ。

      毒消しをしっかりしてくださって、安心しています。

      (あ〜、ウーバー…….w)

  2. 京子 より:

    美風さん、こんばんは。

    好さんのお弁当と記事にしてくださりありがとうございます。
    (ウーバーイーツを想像するとたまらないです!)

    ずっと教室に持参し診ていただきたいと思っておりましたがようやく実現して良かったです。
    どこが改善点かはっきりと指導していただけて今後の課題がよくわかりました。

    細かい感想をもらえると自分では把握できないことがわかって助かっています。

    唯一無二のいなり寿司をしっかり自分のものにできるように頑張ります!

    • マクロ美風 より:

      京子ちゃん、おはようございます。

      稲荷寿司は写真だけから判断できること以外に、食べてみないと中のご飯の炊き具合などがわかりませんね。
      具の大きさ、火の通り具合も。
      ですから、教室に持参することはとても学びがあります。
      授業日に稲荷寿司を作って来るのは大変ですが、先日はよく頑張りましたね。

      そのおかげで、今回「文句なし 100!」になりました。
      頑張って進んで行く姿は、見ていても気持ちがいいです。
      最近の京子ちゃんは輝いていますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の投稿

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリーアーカイブ

中川ブログ マクロ美風ブログ
お問い合わせ