メニュー

塾生のきょうの100点お弁当

毎朝Twitterで展開されている無料お弁当レッスン「OBENTERS」。

最初はヘタクソでも毎朝頑張って投稿している内に、こんな素敵な100点満点のお弁当に進化します。

140文字に込める真剣(マジ)なレッスンは誰にも真似は出来ないはずです。

京料理人指導のマクロビオティックお弁当2057 yumiさん・京子さん 2021.2.16

【京料理のプロが個人指導するマクロビオティックの陰陽を考えたお弁当 2057】

#musobento

 

<yumiさんのお弁当>

yumi 

【自分用です。地鶏の旨味噌焼重(玄米ご飯208g)、大根の甘酢漬、菜の花の辛子漬、にぬき、ぬか漬け、モバ味噌、盛り込み2:37です。よろしくお願いします。】

 

(マクロビオティック京料理教室 むそう塾 塾生作品のお弁当)

 

中川善博

文句なし 💯! 美味しそうに出来ています。 リサイズもすばらしい 地鶏の料理もうまくなりましたね。 おかずゾーンも美味しそうです。 

yumi

文句なし、嬉しいです。習ったばかりの味噌焼きが美味しくて心に元気をもらえました。鶏料理のレパートリーがまた増えました。診て下さりありがとうございます。

 

<マクロ美風より>

味噌焼きを気に入ってもらえて嬉しいです。

あなたにピッタリのお料理ですものね。

菜の花も素敵な色合いに出来上がって、躍動感を感じます。

毒消しメニューが並んでいるので、食後感もよかったことでしょう。

 

*   *   *

 

<京子さんのお弁当>

京子 

【娘へのお弁当です。玄米御飯120g(梅干)、だし巻、キャベツ胡麻和、カラスガレイ煮付、甘夏&八朔。盛込1分35秒です。宜しくお願い致します。】

 

(マクロビオティック京料理教室 むそう塾 塾生作品のお弁当)

 

中川善博

文句なし 💯! 美味しそうに出来ています。  良いバランスで肩の力が抜けた盛り付けが出来ています。 炊飯も良いですねぇ。 

京子

メインを入れるときに無理矢理になりそうだったのですが奥のおかずを押し込むというご指導を思い出しました。文句なし嬉しいです!ありがとうございます。

 

<マクロ美風より>

幼稚園児さんなのに、煮魚を器用に召し上がれるんですね。

なんて素晴らしいことでしょうか!

こういうお弁当を子供時代から食べて育つお子さんは、体の土台がしっかり作れますから、最高の子育てをされていると思います。

お若いのに偉いですね。

 

(他の100点お弁当はこちら、全部のお弁当はこちらからご覧ください。)


カテゴリー: | コメント(4)

コメント

  1. yumi より:

    美風さん、おはようございます。

    京子さんのお弁当と一緒に記事に取り上げて頂きありがとうございます。

    大根と菜の花で食後感も良かったです。仕事の昼休憩に自分へのご褒美になりました。

    味噌焼きは主人もペロリと平らげておりました。

    旨味噌でついついパクパク食べてしまいます。次はもう少し多めに作っておこう

    と思いました。毒消しもしっかりします!

    教えて頂いてありがとうございます。

    • マクロ美風 より:

      yumiちゃん、こんばんは。

      動物性であっても、食材の組み合わせ方でこんなにも陰陽が体に馴染むように仕上げるのが、中川さんのお料理のすごいところだと思います。
      yumiちゃんはもちろんのこと、ご主人さまにとっても美味しいと思っていただけたのが嬉しいです。
      パワーがついたことでしょう。

  2. 京子 より:

    美風さん、こんにちは。

    yumiさんのお弁当と記事にしてくださりありがとうございます。

    身体の土台がしっかりと作れるとのこと、とても嬉しく思います。

    娘がある程度お箸を使えるようになってからは魚を出す時には骨に気をつけるように必ず伝えて形がある状態で出していました。
    リスクもあるので様子を見ながらでしたが、今では骨を上手に取り除けるようになりました。

    先日お魚屋さんから届いた魚を整理している時にカラスガレイを見た娘が「これは煮付けにするんでしょ」と言ってきました。
    煮付けが彼女にとっても身近なお料理なんだなとホッとしたのを思い出します。

    • マクロ美風 より:

      京子ちゃん、こんばんは。

      >今では骨を上手に取り除けるようになりました。

      素晴らしい!
      見事な子育てをされていますね!
      きっと骨のある場所がわかっているのだと思います。

      >「これは煮付けにするんでしょ」と言ってきました。

      これも素晴らしい!
      幼稚園児がお魚を見て、お料理の種類まで連想できるなんて、本物の食育ですね。
      とても感動するコメントでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の投稿

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリーアーカイブ

中川ブログ マクロ美風ブログ
お問い合わせ