メニュー

塾生のきょうの100点お弁当

毎朝Twitterで展開されている無料お弁当レッスン「OBENTERS」。

最初はヘタクソでも毎朝頑張って投稿している内に、こんな素敵な100点満点のお弁当に進化します。

140文字に込める真剣(マジ)なレッスンは誰にも真似は出来ないはずです。

京料理人指導のマクロビオティックお弁当2045 Ryokoさん・好さん・京子さん 2021.2.4

【京料理のプロが個人指導するマクロビオティックの陰陽を考えたお弁当 2045】

#musobento

 

Ryokoさんのお弁当>

Ryoko 

【自分用です。豚かつ重(玄米ご飯200g、ソース、レモン別)、あらめ煮、ほうれん草(ポン酢別)、出汁巻、別で糠漬け、盛込み2分40秒です。宜しくお願いいたします。】

 

(マクロビオティック京料理教室 むそう塾 塾生作品のお弁当)

 

中川善博 

文句なし 💯!  美味しそうに出来ています。 すべての料理をきちっと丁寧に速くできています。 すばらしい! 

Ryoko

お弁当作っていたらモサモサ雪が降ってきて、予定外に家をはやく出なくては!な状況になり諦めかけましたが投稿できてよかったです! 限られた時間で丁寧に!これからも心がけます!見ていただきありがとうございました! 

 

<マクロ美風より>

「モサモサ雪が降ってきて」という表現が、いかにも雪国の人らしくていいですねぇ(^^)

限られた時間、精神的にゆとりのない状態であっても、こうして「文句なし 💯!」のお弁当を作れたのは、あなたの実力ですね。

いつも遠慮がちなあなたなのですが、これを機会に自信を持ちましょう。

 

*   *   *

 

<好さんのお弁当>

 

【母用お弁当です。ホットドック、ミネストローネ、糠漬けです。本日もおねがいたします。】

 

(マクロビオティック京料理教室 むそう塾 塾生作品のお弁当)

 

中川善博 

文句なし 💯!  美味しそうに出来ています。 コッペの全粒粉感もよく出ていますね。 ミネストローネも美味しそうです。 

 

見た目もお味も大好きで出来上がった時は毎回興奮します。母もおいしかったと喜んでくれました。スープも添えることができてよかったです。本日もご指導ありがとうございます。

 

<マクロ美風より>

ちゃんと糠漬けを添えているところが偉いなあと思いました。

そうなんです。パンに糠漬けって案外合うんですよね。

私もしょっちゅうこの組み合わせです。

パンに海苔の佃煮も日本的で面白いですよ(^^)

 

*   *   *

 

<京子さんのお弁当>

京子 

【娘へのお弁当です。玄米御飯120g(梅干)、白菜お浸、和牛入り金平牛蒡、椎茸と干瓢炊いたん、糠漬、パイナップル。盛込2分7秒です。宜しくお願い致します。】

 

(マクロビオティック京料理教室 むそう塾 塾生作品のお弁当)

 

中川善博 

文句なし 💯! 美味しそうに出来ています。 今日は癖も出ず、彩りも多種あって良い弁当です。 ご飯の炊き方も良いですね。 この御飯が炊けていればあなたは大丈夫。 

京子 

帰宅した娘が干瓢をおやつに食べたいと言ってくれて、良かったなぁと思いました。不調なときこそ食べるものは乱れないように気を付けます。ありがとうございます。

 

<マクロ美風より>

お嬢さんが干瓢を!

なかなか渋いお料理がお好きですね。

味覚がしっかり育っているんだなあと感心しています。

梅干しの色合いがとても効果的なお弁当でした。

 

(他の100点お弁当はこちら、全部のお弁当はこちらからご覧ください。)


カテゴリー: | コメント(6)

コメント

  1. Ryoko より:

    美風さん、こんにちは。

    先輩方のとっても美味しそうで幸せいっぱいのお弁当と
    共に記事にしていただき嬉しいです。

    はい。今年の冬はよく雪が降るんです。
    通勤はとても大変なのですが、
    冬らしい景色が楽しめて大好きな季節です。

    雪が降ると渋滞必至なので、一瞬慌てましたが、
    なぜか、冷静に落ち着いて、集中できました。

    最近ちょっとしたことがスムーズにできるようになったりと、
    成長を感じれる事が増えてきました。

    自分の中で、わざわざ京都まで行ってお料理を習っているのだし、
    このような機会に身を置けているのは幸運なことなのだから、
    頑張らなくちゃいけない!という気持ちが強かったのですが、
    今年に入ってからか、そういう重い気持ちよりも、
    ただお料理を楽しめている気持ちのほうが増しているような気がします。

    積み上げてきた事を自信に、お料理を楽しんでいきたいです。
    記事にしていただき、美風さんからのコメント嬉しかったです。

    • マクロ美風 より:

      Ryokoちゃん、こんばんは。

      氣が整ってくると、流れがよくなります。
      そして、うまく行くことも増えて、楽しさが出てきます。

      昨年のRyokoちゃんは、飛行機が飛ばないからと、車を運転して京都まで往復したことがありましたね。
      これって最高に陽性な氣の流れです。
      その熱い気持ちと陽性の氣がジワジワと結果に結びついて来ましたね。
      こうなったらシメたもの。
      グングン楽しいことが増えてきますよ(^o^)v
      いいですねぇ。

      こんなに頑張って来たご自分を褒めてあげましょう。

  2. 京子 より:

    美風さん、こんにちは。

    Ryokoさんと好さんのお弁当と記事にしてくださりありがとうございます。

    干瓢の炊いたんを習う時に中川さんが「こういうものを食べましょうね」と仰っていたのがとても印象に残っています。
    和食を喜んでくれるのは洋食とはまた違う嬉しさがあります。

    こちらの梅干は色が綺麗でとても美味しいです。
    良いお品を教えていただけて良かったです!

    • マクロ美風 より:

      京子ちゃん、こんばんは。

      授業中の中川さんの言葉を覚えていて、それを実行されたのは偉いですね。
      こういう地味なお料理のお味が判るように育てるには、親の料理力も問われます。
      なぜなら、まずかったら子どもは食べてくれないからです。

      帰宅してからリクエストしてくれたのは、「美味しい♪」と思ってくれたからですね。
      おめでとうございます!

      >和食を喜んでくれるのは洋食とはまた違う嬉しさがあります。

      和食はなんといっても食生活の土台を作るお料理ですから、和食を好んでくれたら、もう何も心配することはありません。
      よい育て方をされましたね。

  3. より:

    美風さん

    こんばんは。
    Ryokoさん、京子ちゃんの美味しそうなお弁当と選んでくださってありがとうございます。

    スープと合わせたり、ぬか漬けを添えたりしながら、パンを頂くときは出来る限りそうしております。ぬか漬けは美風さんから教えて頂いたので家族にもすすめました。合います!

    そして、美風さんのコメントを読んで「!!」と、なりました。「海苔!!」頭の中では想像出来ないのでこれはやってみるしかないです。中川さんの海苔の佃煮?…と今頭の中がザワザワしております。笑

    • マクロ美風 より:

      好ちゃん、こんばんは。

      パンと糠漬けって、腸のためにも安心な組み合わせですよね。
      むそう塾生ならではの食べ方です。

      中川さんは直接海苔の佃煮は教えていないのですが、おはるちゃんはおはる流で作っていますね。
      小麦もお米も炭水化物なので、海苔と炭水化物は合うのです。
      私は食パンにバターのように塗るのが好きです。
      脂肪が低くて、ミネラルが多くなるので、理想的ですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の投稿

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリーアーカイブ

中川ブログ マクロ美風ブログ
お問い合わせ