メニュー

塾生のきょうの100点お弁当

毎朝Twitterで展開されている無料お弁当レッスン「OBENTERS」。

最初はヘタクソでも毎朝頑張って投稿している内に、こんな素敵な100点満点のお弁当に進化します。

140文字に込める真剣(マジ)なレッスンは誰にも真似は出来ないはずです。

京料理人指導のマクロビオティックお弁当1995 きよさん 2020.12.15

【京料理のプロが個人指導するマクロビオティックの陰陽を考えたお弁当 1995】

#musobento

 

<きよさんのお弁当>

きよ 

【自分用です。鰻佃煮獣(玄米ご飯210g)、きなかぼ、小松菜胡麻和え、菊花蕪。別に糠漬け。盛込2:43です。別に糠漬け。よろしくお願いします。】

 

(マクロビオティック京料理教室 むそう塾 塾生作品のお弁当)

 

中川善博 

文句なし 💯! 小さな四角い世界に技術の粋を盛り込んでいます。直すところはなにもありません。 たいしたもんです。

きよ 

お言葉、とても嬉しいです!ありがとうございます。12月後半も頑張ります!

 

<マクロ美風より>

15日は力作ぞろいでお一人を選ぶのに苦労しました。

何人も選ぶ方が楽なのですが、15日だからこそあえてお一人にしようと思いました。

大切な15日ですからね。

決め手は茶巾の美しさと菊花蕪の細かな手仕事です。

そして、基本をきちっと守って盛られた鰻佃煮の美しさも加わりました。

もちろん、お写真も基本どおりに撮影できていることは言うまでもありません。

細かな約束事を一つずつ確かな技術にして来たあなたの学び方に、私からも文句なしの100点を差し上げたいです。

 

(他の100点お弁当はこちら、全部のお弁当はこちらからご覧ください。)


カテゴリー: | コメント(2)

コメント

  1. きよ より:

    美風さん

    取り上げて頂きありがとうございます。

    いつもは茶巾に難航するのですが、この日は何故かすっと整ったので嬉しかったです。
    少しの事ですが、こういった細かいところで、お弁当の景色が全く違うなあと感じました。
    こんなお弁当が作れるようになって、本当に嬉しいです。
    日々のご指導、励ましのお陰です。12月後半、良い状態で締め括りたいです。

    • マクロ美風 より:

      きよちゃん、こんにちは。

      15日に思い通りに事が運ぶのは、特別な嬉しさがありますよね。
      そんな良い氣を感じさせてくれるお弁当でした。

      気にしすぎと思われる方もいるでしょうが、節目を区切りとして自分を整えるという意味では、昔の人が大事にしていた「お朔日参り」と「十五日参り」ができなかったとしても、気持ちだけは意識してもよいと思っています。

      12月は一年の総決算でもありますので、スムーズに後半が終えられますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の投稿

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリーアーカイブ

中川ブログ マクロ美風ブログ
お問い合わせ