メニュー

塾生のきょうの100点お弁当

毎朝Twitterで展開されている無料お弁当レッスン「OBENTERS」。

最初はヘタクソでも毎朝頑張って投稿している内に、こんな素敵な100点満点のお弁当に進化します。

140文字に込める真剣(マジ)なレッスンは誰にも真似は出来ないはずです。

京料理人指導のマクロビオティックお弁当1994 クリちゃん・キラキラさん 2020.12.14

【京料理のプロが個人指導するマクロビオティックの陰陽を考えたお弁当 1994】

#musobento

 

<クリちゃんのお弁当>

クリちゃん 

【小豆玄米御飯300g、ごまめ、鶉丸旨煮、花百合根、白菜(ポン酢別添え)。

モバ味噌 盛込1:55。宜しくお願いします。】

 

(マクロビオティック京料理教室 むそう塾 塾生作品のお弁当)

 

中川善博 

文句なし 💯! 美味しそうに出来ています。 おせち練習真っ只中ですね。 去年より確実に冷静に精密に料理できるようになっています。 上達していますね。 撮影も美しいです。 友紀ちゃんの良い手本になります。 

クリちゃん 

OBENTERS™という学びの場があるからこそかけて頂けたお言葉かと…。多くは望みませんが少しでも積み上げていけたらと思います。

 

<マクロ美風より>

美しいお弁当ですねぇ。お写真も見事です。

落ち着いて成熟したお料理というのを感じます。

昨年の今頃は、花百合根の練習のために、百合根持参で教室に通っていましたね。

そんな姿が思い出されるお弁当でした。

ごまめも美味しそうです。

(中川さんのごまめって、どの段階でも美味しくて私の好物です^^)

 

*   *   *

 

<キラキラさんのお弁当>

キラキラ 

【自分のお弁当です。玄米ご飯205g(昆布佃煮)、鯵フライ(レモン別)、叩き牛蒡(酸なし)、キャベツスープ通し。盛込み2分14秒。宜しくお願いします。】

 

(マクロビオティック京料理教室 むそう塾 塾生作品のお弁当)

 

中川善博 

文句なし 💯! 美味しそうに出来ています。 ちゃんとゴボウは水平材木置き、フライは左上がりに盛り分けられて赤線の理解ができています。 ご飯がつやつやであなたの氣分を表していますね。 

キラキラ 

鯵フライが食べたかったのが、ご飯の炊き上がりにもでてしまいました(^◇^;)。満足の昼食になりました。

文句なし💯 ありがとうございます。

 

<マクロ美風より>

なるほど。鯵フライにレモンをつけるので、叩き牛蒡は酸なしを選ばれたのですね。

ちゃんと毒消しができるようなメニューで安心です。

盛り込みにくい形状のお弁当箱なのに、キリッと牛蒡が鎮座していて、あなたのキリッとした姿のようだなあと思いました。

満足のお昼というのが最高の幸せですね。

 

(他の100点お弁当はこちら、全部のお弁当はこちらからご覧ください。)


カテゴリー: | コメント(4)

コメント

  1. キラキラ より:

    美風さん
    くりちゃんの品格あるお弁当と一緒に記事にしていただきありがとうございます。
    先日のお講座で叩き牛蒡の美味しさに取り憑かれてしまいました。脇役と思っていましたが、中川さんの叩き牛蒡は 主役級ですね!
    数日前から食べたかった鯵フライ、叩き牛蒡も美味しいし。大満足の昼食になりました。
    毎朝 楽しくお弁当を作ることからスタートし、その後の一日が穏やかに送れるようになりました。
    お弁当を診ていただけることに感謝しています。

    • マクロ美風 より:

      キラキラさん、こんばんは。

      >脇役と思っていましたが、中川さんの叩き牛蒡は 主役級ですね!

      分かります〜。
      牛蒡を主役レベルに引き上げるお料理方法で、牛蒡もきっと満足なことでしょう。

      >毎朝 楽しくお弁当を作ることからスタートし、その後の一日が穏やかに送れるようになりました。

      この文章には重要なポイントが書かれていますね。
      「楽しく」と「穏やか」です。
      理想的な生き方が実現できていて、お見事です!

  2. クリちゃん より:

    美風さん こんばんは

    楕円に直線をさらりとかっこよく盛り付けられているキラキラさんの素敵なお弁当と共に記事にしてくださりありがとうございます。

    百合根は昨年しっかり教えて頂いたお陰で、今年は1個目からかわいらしく花開かせることができました。

    以前は一塊になってくっついてくるごまめが苦手だったのですが、一匹一匹がバラバラに仕上がる中川さんのごまめを知ってからは私もすっかりファンになってしまいました。

    苦手だったおせちを好きになれただけでなく、こうして作れるようになれていることがとてもうれしいです。

    改めて今回、自分が初投稿した時のお弁当を見返してみました。

    とても同一人物が作ったものとは思えませんが(苦笑)、あの頃の自分も今の自分もなんだか全部ギュッと抱きしめたくなりました。

    • マクロ美風 より:

      クリちゃん、こんばんは。

      >以前は一塊になってくっついてくるごまめが苦手だったのですが、一匹一匹がバラバラに仕上がる中川さんのごまめを知ってからは私もすっかりファンになってしまいました。

      やはり、クリちゃんも!^^
      中川さんのごまめは正しく作れてこそ、その美味しさを噛みしめられるので、後輩の皆さんにも正確な再現をしてほしいですね。
      クリちゃんと一緒にパラパラごまめに乾杯!

      >あの頃の自分も今の自分もなんだか全部ギュッと抱きしめたくなりました。

      すごく頑張りましたよね。
      苦手だったものを、一流のレベルで作れるようになって本当に素晴らしかったです。
      私からもギュッ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の投稿

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリーアーカイブ

中川ブログ マクロ美風ブログ
お問い合わせ