メニュー

塾生のきょうの100点お弁当

毎朝Twitterで展開されている無料お弁当レッスン「OBENTERS」。

最初はヘタクソでも毎朝頑張って投稿している内に、こんな素敵な100点満点のお弁当に進化します。

140文字に込める真剣(マジ)なレッスンは誰にも真似は出来ないはずです。

京料理人指導のマクロビオティックお弁当1898 おはるさん 2020.9.9

京料理のプロが個人指導するマクロビオティックの陰陽を考えたお弁当 1898

#musobento

 

<おはるさんのお弁当>

おはる 

【自分用です。小豆ご飯233gに冨貴味噌、蓮根ボール甘酢餡、ゴーヤスープ浸、あらめ煮、別にモバみそです。盛込2分32秒です。よろしくお願いいたします。】

 

(マクロビオティック京料理教室 むそう塾 塾生作品のお弁当)

 

中川善博 

文句なし 💯!  小豆ご飯が特筆の美味しさでしょう。見事です。主食に負けないおかずゾーンが作れています。 こんなに充実感のある満足感のあるベジ弁当は無いでしょう。

おはる 

ありがとうございます!ずっと目指していた方向に炊き上げることができました。いただくと優しく身体に馴染んでいます。日々の小豆御飯の復習投稿からも沢山の学びをいただきました。

 

<マクロ美風より>

蓮根ボールいいですねぇ。

私も大好きです。

陰性のもの、陽性のものが上手にバランスが取れていて、心地よい食後感だったことでしょう。

この見事な炊きあがりがどんな心理状態のときでもできるように、明日の講座でしっかり検証しておきましょう。

炊けたから安心なのではなく、それを不動のレベルに仕上げておくのです。

 

(他の100点お弁当はこちら、全部のお弁当はこちらからご覧ください。)


カテゴリー: | コメント(2)

コメント

  1. おはる より:

    美風さん、おはようございます。
    記事にしていただき、ありがとうございます。

    この朝はあまり考えず、ふっくらさせることだけを
    思っていました。
    前夜がっつりしたものをいただいたため、
    気の赴くままに、お気に入りのお助けメニューで乗り切り、
    盛り込んでみて「んんん??地味。。」と思っていただけに、
    お二人からのお言葉が嬉しかったです。

    お昼にゆっくりいただいて、心身に響きました。
    ここまでの境地、、ありがたいです。

    いつもこのご飯を炊き上げる自分でいられるよう、
    心身整えます。

    好さんの記事への今朝のコメントに、肯くばかりです。
    朝の時間不足のあまり、お弁当は省略しようかと思うことも
    しょっちゅうですが、お弁当投稿のお陰で、
    慌しい中にも自分を整え保っているんだと、
    その大きな力を実感しています。

    このタイミングでの今日の講座、とても楽しみです。よろしくお願いいたします。  

    • マクロ美風 より:

      おはるちゃん、こんばんは。

      ちゃんとご自分の体調コントロールメニューを作れていて素晴らしいです。
      それがマクロビオティックを実生活に活かしているということですね

      >朝の時間不足のあまり、お弁当は省略しようかと思うことも
      >しょっちゅうですが、お弁当投稿のお陰で、
      >慌しい中にも自分を整え保っているんだと、
      >その大きな力を実感しています。

      時間がないと何かを省略しようとするのは誰しも同じですが、その時には目先の得と損のみを考えていないか注意する必要があります。
      目先のことだけで判断すると、少し先でまた調整を迫られることになります。
      そうして、いつも調整に追われることになって、時間の使い方にあくせくすることになります。

      ですから、大きな視点で省略してもいいことと省略すべきではないことを、自分ではっきりさせておくといいですね。

      なお、今日の講座はとても有意義でしたね〜。
      ただ見ているのと実際に炊いてみるのとでは大違いだったと思います。
      満載の自動変換が発見できてよかったです(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の投稿

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリーアーカイブ

中川ブログ マクロ美風ブログ
お問い合わせ