メニュー

塾生のきょうの100点お弁当

毎朝Twitterで展開されている無料お弁当レッスン「OBENTERS」。

最初はヘタクソでも毎朝頑張って投稿している内に、こんな素敵な100点満点のお弁当に進化します。

140文字に込める真剣(マジ)なレッスンは誰にも真似は出来ないはずです。

京料理人指導のマクロビオティックお弁当1859 さなえさん・きよさん 2020.8.1

京料理のプロが個人指導するマクロビオティックの陰陽を考えたお弁当 1859

#musobento

 

<さなえさんのお弁当>

さなえ 

【私のお弁当です。小豆玄米ご飯210g(冨貴味噌)、鱧甘酢餡、菠薐草お浸し、煮抜(塩)、糠漬、味噌汁です。盛込2分46秒です。宜しくお願い致します。】

 

(マクロビオティック京料理教室 むそう塾 塾生作品のお弁当)

 

中川善博

文句なし 💯! 美味しそうに出来ています。  小豆ご飯に対して尊敬の念が生まれる経験っていままでありましたか? お1日にふさわしい また半歩神様の懐に近づけた料理修業ですね。 すばらしい歩みです。 あなたを尊敬します。 

さなえ

身に余るお言葉ありがとうございます。ご指導頂けている毎日に感謝でいっぱいです。いつもありがとうございます。

 

<マクロ美風より>

毎日量産される鱧を消費するのは、嬉しい悲鳴ですね。

でも、その努力が確実にあなたの腕を上げますから、頑張って練習を続けましょう。
それにしてもあなたは凄い人になりました。
眩しいくらいに輝いていますよ。

素敵なおついたちになりました。

 

*   *   *

 

<きよさんのお弁当>

きよ 

【自分用です。帆立時雨煮重(小豆玄米ご飯210g)、金平牛蒡、オクラ塩茹、トマト甘酢。別に糠漬け。盛込2:55です。よろしくお願いします。】

 

(マクロビオティック京料理教室 むそう塾 塾生作品のお弁当)

 

中川善博

文句なし 💯! 美味しそうに出来ています。 よいお1日になりましたね。 がんばりやさんのあなたがさらに今日から気分一新で挑もうとされているのがわかります。 いつも私は応援してフォローしていますのでどんどん進んでください。

きよ

心強いお言葉、ありがとございます!少しずつでも進歩できるよう、歩みを止めずに頑張ります。

 

<マクロ美風より>

毎月九州から頑張って通ってくださるだけでなく、単発講座もせっせと受講されて来ただけあって、もう過去のあなたは遠くの彼方に消え去りました(笑)

この日のお弁当を作り出せる実力が、あなたの本当の姿です。

学ぶということは本当に素晴らしいことですね。

素敵なおついたちになりました。

 

(他の100点お弁当はこちら、全部のお弁当はこちらからご覧ください。)


カテゴリー: | コメント(4)

コメント

  1. きよ より:

    さなえさんの素敵なお弁当と一緒に
    取り上げて頂き、ありがとうございます。
    過去の私….(笑)。
    本当に大昔のようですが、2年前なんですね。
    煮物禁止指令、長方形弁当箱限定指令、
    懐かしいです(^^;)。

    3歩進んで2歩下がっても、
    続ける事は大きな力になりますね。
    たゆまぬご指導に感謝致します。

    いざという時、自分の行動してきた事だけが
    真に自分を支えてくれると感じます。
    これからも、頑張ります!

    • マクロ美風 より:

      きよちゃん、おはようございます。

      >煮物禁止指令、長方形弁当箱限定指令

      ありましたありました(笑)
      「うわ〜、可哀想だなあ」と思ったのですが、頑張って乗り越えましたね。
      あれでも力がついたと思います。

      >いざという時、自分の行動してきた事だけが
      >真に自分を支えてくれると感じます。

      そうなんです!
      行動の経験をたくさん持っている人ほど、困難な時には強さを発揮できるので、きよちゃんは生き方の姿勢をお子さんに背中で教えていますよね。
      本当に素晴らしいことです。

  2. さなえ より:

    美風さん、こんばんは。

    きよさんとともに記事にして頂きありがとうございます。
    おついたちにこちらのコーナーに取り上げていただけて1ヶ月の良いスタートができて嬉しいです。
    鱧修行を始めてから、鱧を使ってどんな料理を作ろうかと色々考えては楽しんでいます。
    8月はこどもの夏休みで練習時間の確保がどうなるかと心配もありますが、動画を見たり、イメージトレーニングもしっかりして頑張ろうと思います。

    • マクロ美風 より:

      さなえちゃん、おはようございます。

      お子さんが夏休み中は、母親って本当に大変なんですよね。
      そのお気持ち、とてもよく分かります。

      特に大きな包丁を使うので、子どもの相手をしながら気軽にできる作業ではないし・・・、鱧の活け状態との兼ね合いもありますしね。

      中川さんから教えてもらった鱧料理は、どれも美味しくする方法が満載なので、作るのも楽しみなことでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の投稿

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリーアーカイブ

中川ブログ マクロ美風ブログ
お問い合わせ