メニュー

塾生のきょうの100点お弁当

毎朝Twitterで展開されている無料お弁当レッスン「OBENTERS」。

最初はヘタクソでも毎朝頑張って投稿している内に、こんな素敵な100点満点のお弁当に進化します。

140文字に込める真剣(マジ)なレッスンは誰にも真似は出来ないはずです。

京料理人指導のマクロビオティックお弁当1783 好さん 2020.5.17

京料理のプロが個人指導するマクロビオティックの陰陽を考えたお弁当 1783

#musobento

 

<好さんのお弁当>

【自分家用弁当。小豆玄米ご飯200g(じゃこ生姜煮)、にぬき(塩)、キャベツ辛子和、ひじき煮、糠漬、味噌汁。盛込2:09。本日もお願い致します。】

 

(マクロビオティック京料理教室 むそう塾 塾生作品のお弁当)

 

中川善博

美味しそうに出来ています。 💯! いじりすぎないで仕上げられましたね。 造りすぎて3分弱より疾走感のある2分のほうが美味しそうでしょう? 

中川さんにおっしゃってもらわなかっらた自分では気が付かず、今もいじって時間も無駄にしていたかと。2分の方がうんとおいしそうで、清潔感もあります。ご指導ありがとうございます!

 

<マクロ美風より>

盛り込みって面白いものですね。

時間をかけても失うものがあったり、時間をかけないから生まれるものがあったりして。

自分の気の済むようにしていると、時間を無駄にするだけということは、日常生活にも多々ありますね。

でも、それを承知で時間の無駄をする心のゆとりも必要ですから、それらの場面がその時その時にピッタリなのが、効果的な時間の使い方になるのでしょう。

でもまあ、お料理におけるスピードは、美味しさにもつながるので、ここは割り切りが必要かもしれません。

そんなステージを楽しめるようになって、成長しましたねぇ。

 

(他の100点お弁当はこちら、全部のお弁当はこちらからご覧ください。)


カテゴリー: | コメント(2)

コメント

  1. のコメント:
    美風さん

    こんにちは。
    記事にして頂いてありがとうございます。
    以前の私ならひじきに3分くらいは使っていました。

    >時間をかけても失うものがあったり、時間をかけないから生まれるものがあったりして

    この一文に朝から雷に打たれたようでした。
    そして心のゆとりについても触れられていらっしゃいますが、お忙しい中でも心にゆとりのある方・・・ぱっとむそう塾の美風さん達のお顔が頭に浮かびました。
    そして心は態度や行動ににじみ出るものですね。

    時間の使い方は自由ですが
    どう使うことが心地よい自分を生み出すのか、
    むそう塾をお手本に真似ていきます。

    ありがとうございます。
    • マクロ美風 のコメント:
      好ちゃん、こんばんは。

      >心は態度や行動ににじみ出るものですね。

      はい、まったくそのとおりです。
      態度や行動は、心が服を着ているだけですね。
      ですから、日々どんな心の状態で行動するかが重要です。

      今の好ちゃんの心は満点ですよ(^o^)
      安心してね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の投稿

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリーアーカイブ

中川ブログ マクロ美風ブログ
お問い合わせ