メニュー

塾生のきょうの100点お弁当

毎朝Twitterで展開されている無料お弁当レッスン「OBENTERS」。

最初はヘタクソでも毎朝頑張って投稿している内に、こんな素敵な100点満点のお弁当に進化します。

140文字に込める真剣(マジ)なレッスンは誰にも真似は出来ないはずです。

京料理人指導のマクロビオティックお弁当1684 さえさん・みそっ娘さん 2020.2.7

京料理のプロが個人指導するマクロビオティックの陰陽を考えたお弁当 1684

#musobento

 

<さえさんのお弁当>

さえ 

【そばめし303g(青海苔、紅生姜)、モバ味噌、糠漬、はるみ、盛込み1分14秒です。よろしくお願い致します。 】

 

(マクロビオティック京料理教室 むそう塾 塾生作品のお弁当)

 

中川善博 

文句なし 💯!  上手に再現できています。 香りがしてきそうですねぇ。 お昼に食べた感想も教えて下さいね。 うまそう 

さえ

ありがとうございます!冷めていても味に深みがあってとても美味しかったです。がっつり食べて大満足です。

 

<マクロ美風より>

あの格調高いお料理を作る中川さんの手から、ビックリするようなお料理が飛び出して来ましたね。

しかし、それもまた実力というところでしょうか。

あの素晴らしいおせちを作れるあなたが、こういうお料理を楽しむ余裕があって微笑ましいです。

本当に実力派になりましたねぇ。

 

*   *   *

 

<みそっ娘さんのお弁当>

みそっ娘 

【自分用です。牡蠣ご飯240g(実山椒佃煮 三つ葉 奈良漬)、蕪甘酢、小松菜、出汁巻。糠漬け、お味噌汁。盛込2:55。宜しくお願い致します。】  

 

(マクロビオティック京料理教室 むそう塾 塾生作品のお弁当)

 

中川善博 

文句なし 💯!  美味しそうに出来ています。 直すところはなにもありません。 ご飯の炊きあがり柔らかさを確認しておいてくださいね。 牡蠣の陽がごはんの膨らみを邪魔することが無いように炊くのがこの炊飯の難しさなので。  

みそっ娘 

ありがとうございます!炊飯時に少し気を外してしまったことも手伝って、余計に硬くなってしまいました。調整練習します。

 

<マクロ美風より>

玉子も牡蠣もあなたに召し上がっていただきたい食材ですね。

あともう少しの間、牡蠣料理を楽しんでください。

でも、肝心なご飯が合格点に炊きあがっていないと、体調を崩すことになります。

最初は陰陽を考えて、その後は陰陽を忘れて、いつも主食を最高の状態に炊き上げましょう。

それが心身の安定を招きます。

 

(他の100点お弁当はこちら、全部のお弁当はこちらからご覧ください。)


カテゴリー: | コメント(4)

コメント

  1. さえ のコメント:
    美風さん、こんばんは。

    みそっ娘ちゃんの素敵なお弁当と共に記事にしてくださりありがとうございます。

    中川さんに教わるまでそばめしを頂いたことがなかったのですが、冷めても美味しいってどうゆうこと〜?と大興奮のお昼で(笑)、すっかり虜になってしまいました。
    中川さんから教わる格調高いお料理の美しさと美味しさにはいつも感動していますが、下準備をしておけばそばめしのような気軽に作れるお料理もあると気持ちも軽くまた違った楽しさを感じます。
    中川さんのお料理の幅の広さと設計力があってこそで、こうしていろいろなお料理を教えて頂いて、食が豊かであることの幸せを噛み締められるようになりました。

    美風さんがくださったお言葉にも嬉しくてついニヤニヤしてしまいました。(^^)
    これからも謙虚にもっと美味しくを目指してお料理と向き合っていきたいです。
    • マクロ美風 のコメント:
      さえちゃん、おはようございます。

      私がそばめしなるお料理の存在を知ったのは、中川さんが講座のメニューに入れたからですが、よくもまあ色々なお料理を研究するものだなあと感心します。

      >食が豊かであることの幸せを噛み締められるようになりました。

      よかった〜\(^o^)/
      この感覚ってとても大きなエネルギーになりますよね。
      さえちゃんの幸せ度アップに貢献できて嬉しいです。
  2. みそっ娘 のコメント:
    美風さん、こんばんは。
    遅くのコメントで失礼いたします。

    さえさんのダイナミックなお弁当とともに取り上げて下さり、ありがとうございます。
    ご指導を受けて、白米になった途端に油断する癖があると気づきました。でも玄米も白米も同じ主食ですね。まだまだよちよち歩きの段階、常に陰陽の働きを意識して取り組むようにします。
    頂いたプレゼントのおかげで、毒消しの大切さを改めて感じたので、それも踏まえつつ、卵や牡蠣を美味しく頂いて体を温めたいと思います。
    • マクロ美風 のコメント:
      みそっ娘ちゃん、こんばんは。

      白米になると油断をするのですか?(笑)
      玄米を炊くのに緊張する面がまだあるからなのでしょうね。

      中川さんからもらった「牡蠣の陽がごはんの膨らみを邪魔することが無いように炊くのがこの炊飯の難しさなので。」という文章は、白米だけでなくお料理全般に当てはまる陰陽の考え方です。
      そして、それが真実でもあるわけです。

      ということで、こういうことをあなたの家業の商品開発に活かせたら、もっと美味しいものが出来ると思いませんか?
      そんなことを「無双原理&盛付コース」で学んでほしいと思っています。

      この前の放課後にお話ししたように、「動く」ことです。
      動いて風を起こしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の投稿

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリーアーカイブ

中川ブログ マクロ美風ブログ
お問い合わせ