メニュー

塾生のきょうの100点お弁当

毎朝Twitterで展開されている無料お弁当レッスン「OBENTERS」。

最初はヘタクソでも毎朝頑張って投稿している内に、こんな素敵な100点満点のお弁当に進化します。

140文字に込める真剣(マジ)なレッスンは誰にも真似は出来ないはずです。

京料理人指導のマクロビオティックお弁当1474 まいさん 2019.7.8

京料理のプロが個人指導するマクロビオティックの陰陽を考えたお弁当 1474

#musobento

 

<まいさんのお弁当>

まい 

【私のお弁当です。玄米ご飯245g、鮭(埋設有り)、出汁巻き、小松菜胡麻和え、茄子揚げ浸し。盛り込み2分29秒です。よろしくお願いいたします。】

 

(マクロビオティック京料理教室 むそう塾 塾生作品のお弁当)

 

中川善博 

文句なし 💯!  シンプルでキレがあって良い弁当です。 いいねぇ 

まい

ありがとうございます。鮭は気をつけて様子を見ながら焼きました。 

 

<マクロ美風より>

鮭の焼き方一つでも、神経を配りながらでないと、お料理はあっという間に美味しいタイミングを外してしまいますね。

先日のお弁当での指摘をリベンジできて良かったです。

茄子の揚げ浸しの紫色が夏を感じさせてくれます。

 

(他の100点お弁当はこちら、全部のお弁当はこちらからご覧ください。)


カテゴリー: | コメント(2)

コメント

  1. まい のコメント:
    ありがとうございます。
    一品出来上がった後で他のお料理の仕上げをし…で、ついお魚がグリルに置きっ放しになってしまうことが多々ありました。実家でもお魚は焼きあがった後も魚焼き器の中にずっといるので、そんなものなのかな?と思ってしまっていました。ご指摘いただき、お魚にしても他のお料理にしても、それは誤りだったと気づくことができて勉強になりました。
    複数品同時にお料理ができるようになってきたので、いつも一品一品美味しいタイミングをキープできるように気をつけてお料理していきます。
    • マクロ美風 のコメント:
      まいちゃん、おはようございます。

      >実家でもお魚は焼きあがった後も魚焼き器の中にずっといるので、そんなものなのかな?と思ってしまっていました。

      あ〜、そういうことなのですね。
      それは申し訳ないですが、お母様の方が間違っています。
      お料理は火を止めた後でも余熱の影響を受けますから、それを計算してお料理をしないとベストの仕上がりにはなりません。
      これはシラルガンのお鍋だと特に気をつけなければいけないことです。
      やっと気づいてくださってよかったですε-(´∀`*)ホッ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の投稿

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリーアーカイブ

中川ブログ マクロ美風ブログ
お問い合わせ