メニュー

塾生のきょうの100点お弁当

毎朝Twitterで展開されている無料お弁当レッスン「OBENTERS」。

最初はヘタクソでも毎朝頑張って投稿している内に、こんな素敵な100点満点のお弁当に進化します。

140文字に込める真剣(マジ)なレッスンは誰にも真似は出来ないはずです。

京料理人指導のマクロビオティックお弁当1448 舞さん 2019.6.12

京料理のプロが個人指導するマクロビオティックの陰陽を考えたお弁当 1448

#musobento

 

<舞さんのお弁当>

  

【主人へのお弁当:帆立バタぽん・ミニ青梗菜お浸・コーンのフジッリ・玄米267g・モバみそ、盛込2:08です。よろしくお願いいたします。】

 

(マクロビオティック京料理教室 むそう塾 塾生作品のお弁当)

 

中川善博 

美味しそうに出来ています。 💯! バタぽんの焦げすぎ感を減らすために割れ目の中のミルキーなベージュ色を見せています。 フジッリもご飯も上手に美味しくできています。  

 

ご指導ありがとうございます。割れ目…偶然の産物に助けられました…。自己流ですが、美味しかったです。フジッリは最近、息子の大好物なので、美味しくできてよかったです。

 

<マクロ美風より>

息子さんがフジッリを気に入っているのですね。

なかなか良い傾向です。

こうしてお子さんであっても、大人と同じものが食べられるのは、作る側としてもなんてありがたいことでしょうか。

中川さんのお料理は幼児からお年寄りまで、一緒に食べられる作り方が本当に凄いと思います。
朝からフライパンを持ってフジッリを作っているお子さんの写真に癒やされましたよ(^^)
そのうち、キッズが喜ぶお料理も特集しなくちゃね(^_-)-☆

 

(他の100点お弁当はこちら、全部のお弁当はこちらからご覧ください。)


カテゴリー: | コメント(2)

コメント

  1. のコメント:
    美風さん、おはようございます。
    取り上げていただいて恐縮です。
    ちょっと前にとうもろこしにハマってた息子にそれならば…と作ったのが最初だったのですが、ひじきと合体したパスタを食べた瞬間、衝撃を受けたように目を見開いて、名前教えての催促をされました。
    「ひじゅき…ぱしゅた…」と何度も噛みしめるように言っていたのが面白かわいかったです(笑)

    中川さんのお料理はしっかり食材や調味料を準備したり、氣をかけたりしないと美味しく作れないので、一見、巷の時短料理の類よりは手がかかるように思われますが、
    家族みんなで食べらるし、お汁も美味しいので一石二鳥だし、満足度が桁違いなので、結果としてとても効率がいいし、本当に大助かりです。

    キッズが喜ぶお料理特集!ただですらキッズ大好きなお料理が多いのに、どうなっちゃうんでしょう!わくわく〜!
    • マクロ美風 のコメント:
      舞ちゃん、こんにちは。

      とうもろこしにお子さんがハマるのも陰陽からはよく頷けます。
      成長期に必要な食材ですよね。

      >一見、巷の時短料理の類よりは手がかかるように思われますが、

      さすがにお料理の名手だけあって、深いところをよく考えていますよね〜。

      >家族みんなで食べらるし、お汁も美味しいので一石二鳥だし、満足度が桁違いなので、

      ここですよね。
      料理時間や料理工程だけに目を奪われていると、この桁違いの満足感は得られませんから、時短料理というのは満足度も短縮されているのだと思うことがあります。
      陰陽を知れば当然のこととして納得できるのですが。

      キッズが喜ぶお料理特集は、大人も喜ぶお料理であることは間違いないので、あとは演出の違いでしょうか。
      それにしても、中川さんが「可愛い♡」に挑戦することは考えられないので、どんなふうにそこを演出するのかが見ものです。
      開催できたらいいな♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の投稿

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリーアーカイブ

中川ブログ マクロ美風ブログ
お問い合わせ