メニュー

塾生のきょうの100点お弁当

毎朝Twitterで展開されている無料お弁当レッスン「OBENTERS」。

最初はヘタクソでも毎朝頑張って投稿している内に、こんな素敵な100点満点のお弁当に進化します。

140文字に込める真剣(マジ)なレッスンは誰にも真似は出来ないはずです。

プロ指導のマクロビオティック弁当2543 じゅんじゅんさん 2022.6.18

【京料理人が個人指導するマクロビオティックの陰陽お弁当 2543】

#musobento

 

<じゅんじゅんさんのお弁当>

じゅんじゅん

【わたしのお弁当です。三色弁当(玄米ご飯224g)。糠漬け、お味噌汁。盛り込み2分49秒です。よろしくお願い致します。】

 

(マクロビオティック京料理教室 むそう塾 塾生作品のお弁当)

 

中川善博

文句なし 💯! 美味しそうに出来ています。  素晴らしい出来上がりですねぇ。 優しくてキレがあって、エアリーでコクがあって 云うことなしです。 食べてみたい!

じゅんじゅん

ご指導ありがとうございます。前回より美味しくなりました。食べてみたいのお言葉が嬉しいです。

 

<マクロ美風より>

「文句なし 💯!」、おめでとうございます!

ついに最高の講評を得られましたね。

難しい三色弁当を、根気よく頑張ったと思います。

いつにも増して美味しかったことでしょう。

 

(他の100点お弁当はこちら、全部のお弁当はこちらからご覧ください。)


カテゴリー: | コメント(2)

コメント

  1. じゅんじゅん より:

    美風さん

    こんにちは。
    お弁当を記事に取り上げてくださり、ありがとうございます。
    投稿写真を見返して、まだまだだなと思っていたお弁当でした。
    中川さんから「優しくて」とお言葉を頂いて、どこに優しさって出るものなんだろうと思いつつ、とても嬉しく読み返しています。わたしはおはるさんのお弁当に優しさをいつも感じていて、憧れていたからです。

    お弁当は絹さやの歯ごたえと食感が前回より変わり、とても美味しく頂きました。絹さやの鮮度に助けられました。

    頑張れる場があることに感謝しています。

    • マクロ美風 より:

      じゅんじゅんさん、おはようございます。

      優しさってなんでしょうね?
      あるときは儚さだったり、
      あるときは曲線だったり、
      あるときは色合いだったり、
      あるときは写真だったり、
      あるときは切り口だったり、
      あるときは食材のやわらかさだったり、
      あるときは弱さだったり、
      全体から感じるもののように思います。

      たしかにおはるちゃんのお弁当にも優しさがあるのですが、彼女のお弁当には儚さが強いような気がします。
      さらに、ガラス細工のような「もろさ」も内在していますが、それは実は彼女自身でもあります(苦笑)
      これが良い悪いではなく、イメージとして例にあげてみました。

      絹さやは今が旬ですよね。
      やさしいお日様のもとで育った皮のやわらかさが、一番寄与してくれたのでしょう。
      「お料理は買い物から始まっている」という教えを実感しますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

最近の投稿

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリーアーカイブ

中川ブログ マクロ美風ブログ
お問い合わせ