メニュー

塾生のきょうの100点お弁当

毎朝Twitterで展開されている無料お弁当レッスン「OBENTERS」。

最初はヘタクソでも毎朝頑張って投稿している内に、こんな素敵な100点満点のお弁当に進化します。

140文字に込める真剣(マジ)なレッスンは誰にも真似は出来ないはずです。

プロ指導のマクロビオティック弁当2286 京子・じゅんじゅんさん 2021.10.3

【京料理人が個人指導するマクロビオティックの陰陽お弁当 2286】

#musobento

 

<京子さんのお弁当>

京子

【家族のお弁当です。キーマカレー(サフランライス夫:350g長女:170g次女:100g、ミント)、糠漬、オニオンスープ。盛込3つで2分38秒です。宜しくお願い致します。】 

 

(マクロビオティック京料理教室 むそう塾 塾生作品のお弁当)

 

中川善博

文句なし 💯! 美味しそうに出来ています。  ご飯も良いヤマブキイロが出せましたね。 体に良さそうなカレーができました。 すばらしい! 弁当箱ファミリーはあなたの誇りですね。 

京子

ありがとうございます!長女リクエストでした。次女も完食だったそうで良かったです。1歳児も安心して食べられる(その上スパイスがきちんと効いている)ので自信を持って置いていけました。

 

<マクロ美風より>

朝、このお写真を見た時ビックリしました。

昨年生まれた赤ちゃんが、もうこんなに沢山のお弁当を食べられることに。

凄いですねぇ。

なんて上手に育てられているのでしょうか!

お母さんがお料理教室に出かけて行っても、ご家族様がこうしてお母さんの存在を感じながら休日のお昼をいただけることも素敵です。

 

*   *   *

 

<じゅんじゅんさんのお弁当>

じゅんじゅん

【両親の行楽用お弁当です。稲荷寿司(ラップに包んでがり別添)。盛り込み1分05秒です。よろしくお願い致します。】

 

(マクロビオティック京料理教室 むそう塾 塾生作品のお弁当)

 

中川善博

文句なし 💯! 美味しそうに出来ています。  上手に包んで上手に盛り込めています。 かなり箸使いと指先の感覚がよくないとここまで盛り込めません。 すばらしい! 

じゅんじゅん

なんとか盛り込むことが出来ました。ご指導を受け箸も使えることに氣づきました。美味しく出来るようになったお稲荷さんをふたりに食べてもらえて幸せです。本日もご指導ありがとうございます。

 

<マクロ美風より>

ご両親に行楽弁当を作ってあげる娘さん。

なんて親孝行なことでしょう。

早くに親から離れた私は、そんな貴重な親孝行はしてあげられませんでした。

きっとご両親は、すごく、すごく嬉しかったと思います。

そのうえ美味しいのですから、最高の親孝行ですね。

素晴らしいことです。

 

(他の100点お弁当はこちら、全部のお弁当はこちらからご覧ください。)


カテゴリー: | コメント(4)

コメント

  1. 京子 より:

    美風さん、こんにちは。

    じゅんじゅんさんのキレキレの稲荷寿司と記事にしてくださりありがとうございます。

    美風さんに「凄いね」と言っていただき、もしかしたら多かったかな…?と帰宅して主人に確認したところ
    右向いて左向いたらなくなっている勢いで完食していたそうです。

    むそう塾に出かけるときは丁度娘たちの朝食と重なるのですが、モリモリ食べながら「ばいば〜い!!」という感じでとてもサッパリしています。
    主人が色々と楽しいところに連れていってくれているのもあると思います。
    子守は大変なので陰性よりの献立が良いだろうという意図もあったのですが、栗のお菓子も陰陽調整にとても良い働きをしてくれたと思います!

    • マクロ美風 より:

      京子ちゃん、こんにちは。

      「右向いて左向いたらなくなっている勢い」に笑えました(^o^)
      次女ちゃんも食欲旺盛で、消化器系が丈夫なお子さんなのでしょうね。
      これは素晴らしい財産です。

      >主人が色々と楽しいところに連れていってくれているのもあると思います。

      わあ、これは凄いことです。
      子守は苦手な男性が多いのに、積極的な子守をしてくれてありがたいですね。
      お若いのに、ご夫婦揃って上手に子育てをされているので感心しています。

      京子ちゃんのお料理力が、ご家族の笑顔に貢献していますね。

  2. じゅんじゅん より:

    美風さん

    こんにちは。
    愛あふれる京子さんのお弁当とともに記事に取り上げてくださりありがとうございます。

    先日のご指導でちょっぴり自信がついたので、ふたりで出かけることが多くなった親に稲荷寿司を作りました。
    久しぶりのお稲荷さんに母は喜んでくれ、父は黙々と箸をすすめていたそうです。
    食べてくれる人のために作ることは、自分のものを作るより楽しくて、幸せですね。
    先日仰っていたエネルギー循環ってこういうことなのかもしれないと感じました。とても氣持ちが良いですね。

    • マクロ美風 より:

      じゅんじゅん、こんばんは。
      (親しみをこめて敬称は省略)

      >食べてくれる人のために作ることは、自分のものを作るより楽しくて、幸せですね。

      お料理を美味しいと喜んでくれる人がいて、その人のために作るのは楽しいものです。
      子どもでもこういうことが好きですね。

      >先日仰っていたエネルギー循環ってこういうことなのかもしれないと感じました。

      そうですそうです。
      自分の中にだけあるのではなく、それを循環させてこそ生まれるエネルギーもあります。
      季節もお弁当向きになってきたので、またご両親に美味しいものを作って差し上げてください。
      親孝行はしすぎるということがありませんし、ご自分のためにもなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の投稿

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリーアーカイブ

中川ブログ マクロ美風ブログ
お問い合わせ