メニュー

塾生のきょうの100点お弁当

毎朝Twitterで展開されている無料お弁当レッスン「OBENTERS」。

最初はヘタクソでも毎朝頑張って投稿している内に、こんな素敵な100点満点のお弁当に進化します。

140文字に込める真剣(マジ)なレッスンは誰にも真似は出来ないはずです。

京料理人指導のマクロビオティックお弁当2072 おはる・じゅんじゅん・キラキラ・京子・おたに・きよさん 2021.3.3

【京料理のプロが個人指導するマクロビオティックの陰陽を考えたお弁当 2072】

#musobento

 

<おはるさんのお弁当>

おはる

【自分用です。ちらし寿司(玄米220g)、お吸い物に糠漬けです。盛込2分54秒です。よろしくお願い致します。】

 

(マクロビオティック京料理教室 むそう塾 塾生作品のお弁当)

 

中川善博

文句なし 💯! 美味しそうに出来ています。 きれいに華やかに出来ましたね。包丁仕事の冴えも毎年毎年上がってきています。すばらしいひな祭りが迎えられました。 女子でよかったねぇ。

おはる

ありがとうございます!嬉しいです。先日の愛クラスのおかげで寿司飯が格段においしくなり、新たな境地を静かに味わいました。軽やかで爽やかです。来年を目指して包丁仕事も盛りも深めます。

 

<マクロ美風より>

先日の愛クラスでは、何度も玄米ごはんの美味しさに感動されていましたね。

何回も受講されているあなたであっても、感じ入るところがあってよかったなあと思っています。

私もそうですが、愛クラスってやっぱり原点ですよね。

玄米ごはんだけでなく、生き方としても。

見事なちらし寿司が登場して、あの日のあなたの感動と重なりました。

 

*   *   *

 

<じゅんじゅんさんのお弁当>

じゅんじゅん

【母への差し入れです。ちらし寿司(玄米すし飯254g)、蛤おすまし。盛込み2分56秒です。よろしくお願い致します。】

 

(マクロビオティック京料理教室 むそう塾 塾生作品のお弁当)

 

中川善博

文句なし 💯! 美味しそうに出来ています。 お吸い物までひな祭り仕様で豪華ですねぇ。 お母様にも喜んでもらえますように。 女子バンザイ! 

じゅんじゅん

ありがとうございます。お寿司もお吸い物も母に渡せてほっとしております。どんな感想をもらえるか楽しみです。盛込みはもっとバランスよくできるようおまとめから学びます。

 

<マクロ美風より>

出勤前にこれを作って、お母様に渡せるだけでも凄いことです。

玄米ごはんのちらし寿司は、本当に美味しいし健康的なので、お母様も満足度が高かったことでしょう。

お母様のご感想もあとで教えてください。

朝頑張ると、一日の充実度が桁違いにあがりますね。

 

*   *   *

 

<キラキラさんのお弁当> 【ご自分用】

キラキラ

【自分のお弁当です。  ちらし寿司 玄米ご飯278g。盛込み 2分49秒。  宜しくお願いします。】

 

(マクロビオティック京料理教室 むそう塾 塾生作品のお弁当)

 

中川善博

文句なし 💯! 美味しそうに出来ています。 上手にできましたねぇ キレも美しさも満点です。 どこに出しても恥ずかしくない作品です。 フロントセンターの花弁生姜より左奥のほうが格好良いので交換しておきましょう。

キラキラ

文句なし💯  嬉しいです。久々のちらし寿司でしたので 準備に戸惑ってしまいましたが、美味しいのでまた作ります♪

お昼に食べる前に花弁生姜を交換しました。ご指導ありがとうございます。

 

<マクロ美風より>

久しぶりのちらし寿司も、さすがの料理力で「文句なし 💯!」になりましたね。

こういうのが本当の実力だと思います。

「美味しいのでまた作ります♪」という言葉に、「そうそう」と頷く私がいます(笑)

本当に美味しいですものね(^o^)

 

*   *   *

 

<キラキラさんのお弁当> 【お母様用と甥御さん用】

キラキラ

【続いて母と甥のお弁当です。  ちらし寿司 玄米ご飯220g、303g。盛込み2個で5分32秒。  宜しくお願いします。 】

 

(マクロビオティック京料理教室 むそう塾 塾生作品のお弁当)

 

中川善博

文句なし 💯! 美味しそうに出来ています。 オール文句なしですね。 喜んでもらえますように。 あなたの画像はすこし寒色にふれる癖がありますのですこし暖色に補正するようにしましょう。 朝は特に寒色にふられます、自然光が青いのです。 

 

 

キラキラ

こちらも文句なし💯 ありがとうございます。二人ともとても喜んでくれました。作ってよかったです! 診ていただきありがとうございます。

キラキラ

追記、写真の補正をせずに投稿してしまい失礼しました。

 

<マクロ美風より>

出勤前にこんなに色々作って、お届けして、大忙しの朝でしたね。

お疲れ様でございました。

でも、充実度たっぷりの一日だったと思います。

皆さんに喜んでいただけて、笑顔をたくさん見られるのも大きなプレゼントになりますね。

美味しいものを作れる人は、まわりを幸せにしてくれると改めて感じます。

 

*   *   *

 

<京子さんのお弁当>

京子

【娘へのお弁当です。ちらし寿司(玄米寿司飯120g)、糠漬、甘夏。盛込2分55秒です。宜しくお願い致します。】

 

(マクロビオティック京料理教室 むそう塾 塾生作品のお弁当)

 

中川善博 

美味しそうに出来ています。 💯! 花弁生姜はもう少し練習しましょう。 うなぎが蓮根を踏まないように逆にしましょう。お嬢ちゃまへの華やかなひな祭り弁当ですから赤い海老も入れてあげてくださいね。 ポップさも大事です。

京子

ご指導ありがとうございます。車海老は予約なしでは手に入りませんでした。来年はきちんと計画するようにします。食べない食材もあるかな?と思いながら作りましたが完食で帰ってきてくれました。課題は山盛りですがひとまず良かったです!

 

<マクロ美風より>

乳飲み子を抱えながらも、ちゃんと朝からちらし寿司を作ってあげて、本当に偉いです。

小さい子を育てているときには、予定どおりに物事が進まないのは日常的なことです。

そんな中でも精一杯頑張ったと思います。

海老はありませんでしたが、あなたの頑張りを評価したくて、ここに並んでいただきました。

お疲れさまでした。

 

*   *   *

 

<おたにさんのお弁当>

おたに

【自分用です。ちらし寿司(すし飯280g)。糠漬け、モバ味噌。盛込み2:54。よろしくお願いします。】

 

(マクロビオティック京料理教室 むそう塾 塾生作品のお弁当)

 

中川善博

美味しそうに出来ています。 💯! 可愛く出来ましたねぇ。蓮根はできれば2枚、大きすぎて1枚しか盛れないときは右手前に盛りましょう。 しいたけラインとうなぎラインが平行青線なので赤線にちらしましょう。 

おたに

蓮根の数や配置について、勉強になりました。次回に活かします。青線も気をつけます。今年は何とか雛祭りにちらし寿司が作れて嬉しかったです。来年はさらに良いものが作れるように練習を続けます。

 

<マクロ美風より>

一般的にはちらし寿司をお昼か夜に作るご家庭が多いでしょうが、OBENTERS™の皆さんは朝8:30までに投稿しなくてはなりません。

考えてみると、とてもハードなことなのですが、こんなにも頑張り屋の仲間がいましたね。

お互いに刺激を受けて、あるいはあなたが後輩のお手本になって、誰かの憧れになることでしょう。

素敵な生き方ですね。

 

*   *   *

 

<きよさんのお弁当>

きよ

【自分用です。ちらし寿司(玄米220g)。別に糠漬け。盛込2分57秒です。よろしくお願い致します。】

 

(マクロビオティック京料理教室 むそう塾 塾生作品のお弁当)

 

中川善博

文句なし 💯! 美味しそうに出来ています。 盛りも撮影も良いですねぇ。 直すところはありません。すばらしい! 心地よいバランスがハーモニーに感じますね。 

きよ

雛祭りに自分で美味しいちらし寿司が作れる事がとても幸せです。harmonyは、私にとって大切なテーマなので、お言葉がとても嬉しかったです!本日もありがとうございました。

 

<マクロ美風より>

ちらし寿司って、見て豪華なのはもちろんなのですが、作る方もなんとなくワクワクするんですよね。

いつもと違うお料理に少しの緊張感をともないながらも、考えてみたら一つひとつのパーツは基本的なことばかりだったと気づいて安堵したりして。

作り終えたときの達成感をたっぷり味わえたことでしょう。

 

(他の100点お弁当はこちら、全部のお弁当はこちらからご覧ください。)


カテゴリー: | コメント(12)

コメント

  1. おたに より:

    美風さんこんばんは。皆さんの華やかなお弁当と共に記事にしていただきありがとうございます。

    3月3日のお弁当はちらし寿司にしよう!と前から計画していたのですが、直前になって食材の調達などなかなか思うようにいかず、心が折れかけて投稿をやめようと思っていました。でもきっと、みんなのお弁当投稿を見たらモヤッとした気持ちになってしまうと思ったのでとりあえずやってみることにしました。なんとか投稿ができて、また頑張ろうという気持ちになりました。

    今日は皆さんの華やかなちらし寿司を見て、とても楽しい気持ちになりました。こうやって一緒に頑張る仲間がいなければ、日々のお弁当投稿もきっと続けて来られなかったと思います。素敵なご縁に感謝です。

    • マクロ美風 より:

      おたにちゃん、おはようございます。

      >でもきっと、みんなのお弁当投稿を見たらモヤッとした気持ちになってしまうと思ったのでとりあえずやってみることにしました。

      偉い!
      達成感のことですね。
      後悔しないように生きようと思ったとき、こういう分かれ目は行動するに限るのです。
      行動すれば何かが残ります。
      それを次への学びにすればよいのです。

      やっぱりおたにちゃんは強くなりました!

  2. キラキラ より:

    美風さん

    こんばんは。たくさんの素敵なちらし寿司と一緒に記事にしていただきありがとうございます。

    前回のちらし寿司から年数が経ってしまい、自信がないまま重い腰をあげました笑
    準備をしているなかで、ちらし寿司を作る工程にはたくさんの基本となるものがあり、自分の苦手なことを見直すのにいい機会になりました。

    今回は母と甥にも食べてもらいました。
    普段はあまり食べない母も今日は完食し 喜んでくれました。
    若い男子には物足りないかと思っていましたが、甥も食べながら何度も何度も「美味しい!」と。
    作り甲斐がありました!
    先輩達のちらし寿司に憧れていたのが、自分で作れるようになるとは嬉しいです。

    次回はもっと軽い気持ちで取り組めると思います。

    • マクロ美風 より:

      キラキラさん、おはようございます。

      どこかでちらし寿司の大変さに腰が引けていても、いざ取り掛かってみると「あら、できた!」という結果だったのは、今までの間に積み重ねたものが多くなったからだと思います。
      1回めより2回め、2回めより3回めと楽になっていくでしょうから、これからもたまには作ってみてくださいな。
      まわりの人が大喜びされること間違いなしですから。

      >作り甲斐がありました!

      よかったー\(^o^)/

  3. おはる より:

    美風さん、こんばんは。
    みなさんの素晴らしい作品とともに、記事にしていただきありがとうございます。

    お二人からいただいたお言葉が、とても嬉しいです。
    ずっと見守っていただいて、、大きな励みと安心感です。

    一番シンプルで、一番難しいことを伝えていただく愛クラス。
    有形無形の奥深い大切なものに触れる、大切な時です。

    そしてちらし寿司がこんなに美味しくなりました。
    朝起きるのも、愛クラス以来、かなり楽になり、無事仕上げることができました。
    嬉しいひな祭りの日を、ありがとうございました。

    • マクロ美風 より:

      おはるちゃん、おはようございます。

      >一番シンプルで、一番難しいことを伝えていただく愛クラス。
      >有形無形の奥深い大切なものに触れる、大切な時です。

      うんうん。本当にそうですね。
      開催するたびに、いつも襟を正す私がいます。
      原点なんですよね。

      幸せそうで、華やかなちらし寿司が出来上がりましたね。
      おはるちゃんの気持ちそのままです。

  4. じゅんじゅん より:

    美風さん

    おはようございます。
    華やかなちらし寿司を投稿されたみなさんとともに記事にとり上げてくださり、ありがとうございます。

    この日は、寝坊できないとよほど緊張していたのか、目覚まし時計がなる前に起床しました。こうして朝からちらし寿司のいろいろな工程をこなし、おすましまで作れたことに充実した氣分になりましたし、やればできるんだな、と自信もつきました。

    母に電話すると、
    「食べる前は多いかなと思ったけれど、全部食べられたよ。ご飯の具合もちょうどよくて、おいしかったー。蛤が大きいねぇ。お吸い物もあまくて飲みやすかったし。ありがとう」
    と感想をもらえました。
    炊飯は母の好みのかたさに、お吸い物の塩加減も強くならないように何度も味見したので、一番注意した部分が母にぴったりだったとわかりほっとし、そして嬉しかったです。
    父の分も作ったので、ふたりで仲良く食べてくれて、作ってよかったなあとじーんとしました。
    自分のお弁当もちらし寿司でしたが、玄米のすし飯の美味しさに食べるたびに感動します。そしてこの味をずっと作り続けられることに感謝の思いが湧き出ます。

    喜んでもらえるとやっぱり嬉しいので、また作って持っていきます。

    • マクロ美風 より:

      じゅんじゅん、こんばんは。
      (あえて敬称は省略です。)

      >やればできるんだな、と自信もつきました。

      そうだと思います。
      経験するたびに自信が深まると思います。

      >炊飯は母の好みのかたさに、お吸い物の塩加減も強くならないように何度も味見したので、一番注意した部分が母にぴったりだったとわかりほっとし、そして嬉しかったです。

      よかったですねぇ。
      味覚の差を考えながらの調整はむずかしいものですが、じゅんじゅんの細やかな気配りで、最高の親孝行ができましたね。
      素晴らしいことです。

      >玄米のすし飯の美味しさに食べるたびに感動します。

      中川式の玄米ごはんは、ある意味お寿司にピッタリですから、お寿司にすると、より玄米の美味しさが際立つように感じます。
      なかなかこうはいかないのが一派的な玄米ごはんなのですが。

      ぜひ、また親孝行をしてあげてください!

  5. きよ より:

    美風さん

    華やかな皆様のちらし寿司のお仲間に入れて頂き
    ありがとうございます!

    おせちぶりの緊張感でした(笑)
    でも、包丁仕事が楽しくて、
    昨年よりスムーズに出来るようになっていたことに
    我ながら驚きました!

    むそう塾で習うまでは、市販のおせちと同じように
    特別美味しくはないけど、行事だから食べるもの
    だった、ちらし寿司ですが、
    教えて頂いてからは、いつでも食べたい ちらし寿司になりました。

    海老も鰻も苦手な娘ですが、見た目の華やかさにつられて
    少しですが食べてくれたので、嬉しかったです。
    これもまた、娘が大きくなった時に、ひな祭りにはお母さんが
    美味しいちらし寿司を作ってくれたな〜っていう思い出に
    なってくれると嬉しいなあと思います。

    • マクロ美風 より:

      きよちゃん、おはようございます。

      おせち以来の緊張感だったのね(笑)
      何しろ、投稿時間までに作り上げなくてはいけないから、そういう意味でも緊張しますよね。

      >昨年よりスムーズに出来るようになっていたことに
      >我ながら驚きました!

      そうだと思います。
      それが日々上達していることの証ですよね。
      そして、手際もよくなっているはず。

      これは、今年作るおせちのときにも同じように感じると思います。
      一つひとつのお料理に関しての経験が増えているから、全体としてレベルもスピードも上がるはずだからです。

      >教えて頂いてからは、いつでも食べたい ちらし寿司になりました。

      中川さんのちらし寿司は本当に美味しいですよね。
      私は中川さんのお寿司シリーズの大ファンです!

      >娘が大きくなった時に、ひな祭りにはお母さんが
      >美味しいちらし寿司を作ってくれたな〜っていう思い出に
      >なってくれると嬉しいなあと思います。

      子どもは成長のどのタイミングで好きなものが増えるかわかりません。
      ですから、そのタイミングのきっかけを摘まないように、そして社会性のために、さらに想い出としての財産のために、行事食を作るのは素晴らしいことです。

      往々にしてお母さんは、「子どもが食べないから作らない」という方向に行きがちなのですが、お子さんの教育を真剣に考えているきよちゃんは、絶対それはしないと思っていました。
      お嬢ちゃんは、きよちゃんのところに生まれてきて幸せですね。

  6. 京子 より:

    美風さん、おはようございます。

    皆さんの素敵なちらし寿司と記事にしてくださりありがとうございます。

    去年は妊娠中でちらし寿司を作らなかったので2年ぶりに作りました。

    当時の復習投稿に娘が玉子を食べず、食べるものだけを乗せても綺麗なちらし寿司にはならず…
    そんなことを書きました。
    美風さんからアレルギーでないのなら省かない状態で出しましょうとアドバイスいただきドキドキしながら持って行ってもらいました。
    (事前に練習すれば良かったのですが…)

    大きな絹さやは食べないかな?花蓮根はおせちのとき食べなかったな?と思っていましたが
    まさかの完食!でとっても嬉しかったです。

    こういった行事のお料理は欠かさず作り続けなければいけないと痛感しました。
    自分の状態に関わらず用意できる強さを身に付けられたらと思います。

    • マクロ美風 より:

      京子ちゃん、おはようございます。

      赤ちゃんを育てながら、上のお嬢ちゃんのお弁当作りは大変ですよね。
      毎日よく頑張っておられます。

      >大きな絹さやは食べないかな?花蓮根はおせちのとき食べなかったな?と思っていましたが
      >まさかの完食!でとっても嬉しかったです。

      私も息子を育ててみて思うのは、子どもってどんなきっかけで好きなものが増えるかわからないということです。
      嫌いになる理由は人それぞれですが、その場の雰囲気でその理由の上を行くことがあるのです。
      息子にもそういう経験がありました。

      それから、同じお料理であっても、作った人の違いで食べるようになるとか、場所が変わったら食べたとか、家族以外の人が一緒だったから食べたとか、理由はいっぱいあります。

      お嬢ちゃんは前より成長していて、美味しいものへの好奇心も増していることが考えられますよね。
      ですから今回は完食できたのだと思います。
      嬉しいですねぇ。
      朝早くから頑張って、物凄く報われたと思います。

      中川さんの美味しいお料理で、ますますお嬢ちゃんの好き嫌いが減りますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の投稿

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリーアーカイブ

中川ブログ マクロ美風ブログ
お問い合わせ